BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2007/03/31(土)   CATEGORY: お知らせ
イヴェント のお知らせ!
20070401034510.jpgtore up  
6T’s rhythm’n’ soul all nighter!

2007/04/14 (sat) start 22:00-5:00
1500yen with 1drink @ BAR Sugar Free



神戸にて定期的に開催されている数少ない “northern soul party” のひとつ『tore up』が、今回はうちSugar Freeにて開催されます!
DJ陣曰く、「今回はいつもとは少し違った雰囲気で、ゆったり飲みながら来て下さったお客様方と交流を図りたい!」とのこと。モチロン、踊りたくなればガンガン踊って下さい!(狭いけど…)
当日4/14は20時オープンにて通常営業、22時からPartyスタート。先にご入店のお客様はそのままParty居残りOKです!
『tore up』の常連さん、またうちの常連さん共々、いつもと違った雰囲気を楽しんで下さいませ!お待ちしてますよん!!

What’s“tore up”?
2004年神戸北野der kitenにてスタート。酔いどれDJ、大井篤、宇多誠、清水星児の3名で活動開始。2006年2月より千種裕介が加入、4名体制となる。tore upは1960年代のDance Musicを基にしながらも既成概念にとらわれず、様々なDJやBANDと共演。Partyに参加した全ての人に楽しんでもらうことを信条にしながら、神戸にて新たな6T’sシーンの定着を目指し活動中。

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/28(水)   CATEGORY: 独り言
オッサン、誕生日の誓い!
私事で恐縮ですが、昨日27日でまたひとつオッサンになりました!
当日、メールや電話でお祝いのお言葉を下さった皆様、また、うちの店にお祝いに来てくださった皆様、本当にありがとうございます!!よっさん、感謝感激であります!

さて私、今回の誕生日を迎え、今吸ってる煙草がなくなったら…

『禁煙』します!!

070328-013844.jpg


前々から数回失敗に終わっております『禁煙』…。店のお客さんにはこれまで散々「明日からやめるで!」と言い続けておりました故、恐らく「また言うとるわ…」とお思いでしょうが、今回はがんばりまっせ~。
写真は最後の『禁煙』に向け購入した、長年の友『LUCKY STRIKE』でおます。
ここ2年ほどはメンソールを吸っておりましたが、私の喫煙暦20年の大半は『LUCKY STRIKE』。今回、禁煙を前に “最期の一服” とばかりに購入しました。

今は普通に販売機に並んでいる『LUCKY STRIKE』ですが、10数年前はどこにでもある訳ではなく、結構『ラッキー』探して販売機を行き来したもんです!ラッキーを吸い始めた理由は、ただ単にラベルが “カッコええ” から…。モチロン味も好きになりずっと吸ってた訳ですが、当時2輪レースにハマッてた私は『チーム・ラッキー・ストライク』の単車のデザインに惹かれ「やっぱタバコはラッキーやな~」とばかりに吸い出しました。その頃のチーム・ラッキーのライダーはケヴィン・シュワンツ。ウェイン・レイニーと争ってた時期ですよ。他にワイン・ガードナーとかエディ・ローソンとかが一線で頑張ってましたなぁ…。懐かしい…。

今でこそ普通に販売機に並んでますが…。 次にボックス・ケースの時代がやって来ました。現在ほとんどのタバコのパッケージになってる “硬い箱状” のヤツ。私はコレが嫌いで、今度は “ソフトケース” のラッキーが売ってる販売機を探して走り回っておりました。やっぱりタバコはソフトケースに限ります! 最期の1~2本が “次元大介” のタバコのように「シワシワのヨレヨレ」になる位がええんですわ。 それにしても、最近のタバコにはどれも「喫煙は、あなたにとって…」という文句がでかでかと両面に印刷されており嫌やね~。あれで『ラッキー』の丸い赤マークも小さくなってもうたし…。

いやぁ~、やっぱりタバコは『LUCKY STRIKE』のソフトケースに限るわなぁ~! って、わし、やめれるんやろか…。


Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-4 ] page top
DATE: 2007/03/26(月)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: LENNY WILLIAMS / It Must Be Love
やってしもた~!前回からブログ10日間の放置プレイ!
先週は飲みすぎました…。火、木、金、土とほぼ朝まで…。
朝帰って、それから食事して、ちょいとうたた寝して10時位に目覚めて、それから風呂入ってほけ~っとして昼の1時ごろ寝る…の繰り返しでした…。そんな “酔っ払い週間” に店で毎日かけてた1枚を!

LENNY WILLIAMS / It Must Be Love
20070326231428.jpg20070326231440.jpg

ご存知、70年代タワー・オブ・パワー(以下 T.O.P.)の全盛期を支えた名シンガー! とはいえ、T.O.P.には73~75年、3枚のアルバムにしか参加してない訳でして、実際「元T.O.P.の」というお飾り必要ナシの人気と実力を持ったベテランであります。
考えてみれば、70年代の、しかもファンク・グループにいたシンガーで(元々T.O.P.以前のデビューですが)、その後もコンスタントなソロ活動を続け、こうして現在もアルバムを出している人が他にどれだけいるでしょうか?? 彼が歌モノ・ソウル好きからの人気が高いのも頷けますな!

本作はそんな彼の最新作! “しなやかな高音の伸び” が持ち味の彼。モチロン年齢のせいもあり声の衰えは否めませんが、少し擦れ気味になったその声から滲み出てくる情感豊かなフレージングがアーバンな楽曲と絶妙にマッチ、絶品のメロウネスを醸し出しております!③「I Be Missing You」なんて、モロ最近の “アイズレー・マナー” ですよ。そんなメロウな楽曲が居並ぶ中で、途中ラップも絡んでくるゴスペル・ソング⑥「Amen」は、メロウ一辺倒になりがちな流れのフックになってて非常にええ感じ! “無難にスローばかりで攻めました” で終わらない意欲的なところが伺えてよかです!
しかしながらこのアルバム、何故か前作「My Way」と4曲ダブっております。というか、ジャケットも前作からの流用…。それどころか、裏ジャケは前々作「Love Therapy」からの流用…。いやぁ~、このチープさが涙を誘います!と思ったら、CD盤面のプリントには更に昔の凛々しいお姿が…。どーでも良いのでしょうか?このおっさんは! ヤル気があるのか無いのか分かりません?!
20070326231505.jpg20070326231517.jpg20070326231450.jpg

私自身が彼の歌に注目したのは、やはりといいましょうか、彼の名唄・泣きのバラード名曲として名高い「Cause I Love You」を聴いてからということになりますが、その1曲にこれまた人気のクラブ・クラシック「You Got Me Running」収録の名作「Spark Of Love」もオリジナル・ジャケでCD化、その前年作となる「Choosing You」(コチラも定番クラシック)もCD化されており、彼のソロ作もかなりCDで聴けるようになりました。この機会にぜひ皆様にも、「タワー・オブ・パワー」では無い “ソロ・シンガー” レニー・ウィリアムスを聴いて頂きたく!!



Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free

[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/16(金)   CATEGORY: 好物日記
好物日記: ポンスケ
ほろ酔いのご機嫌さん!今日の閉店間際にかけていた「SAM COOKE at the Copa」が頭の中をグルグルと! ご機嫌さんの理由は…

確定申告終了!

毎年3月15日を〆切に繰り広げられる「悪魔の儀式」!
毎度毎度早めに始めりゃええもんを、お得意のギリギリ・切羽詰りで始めるもんやからさぁ大変。まぁ、この辺は毎年の年賀状作りと同じ感じ…。
今回は特に余裕をぶっこいて12日月曜の休みに一気に片付けようとしてたんスが、前日の仕事後から知り合いと朝7時半まで飲んでしまい、結局休みの月曜日に起きたのは晩の8時だっせ!!結構帳簿のつけ忘れもあり、ちっちゃな机出してきて寺子屋状態。半泣き…

で、そんな悪魔の儀式から開放された私は、今ご機嫌さんな訳ですよ。
だから帰りに、前々からめっちゃ気になってたお菓子を買いました。

ponsuke.jpgコレです!
『ぼんち ポンスケ のりあじスナック』こ~の『ポンスケ』がもう私のど真ん中な訳ですよっ!
見てください!この愛らしさ!!「カルシウム入り」の札持って、手上げちゃってます!足の微妙な角度もタマリマせん!ポンスケっちゅうぐらいですからモチロンたぬき?顔が白いのが憎いところで、手ぬぐいを泥棒かぶりしてるようにも見えます…。極めつけはホッペの2本線です。 

はい…中身には興味がありません!!ちょいと甘めのしょうゆ系。正直、私の苦手な味です。でも、どーでもよいのよポンスケに関しては!最初からポンちゃんのイラストが目当てっスから!

今回、ポンスケがたぬきなのか調べるために、ぼんちのHPを見に行ったのですが(アホです)、検索すると結構『ポンスケ』について書いてあるブログがあってビックリ!
「うちの子供が好きです」とか「ポンスケはうまい」とか、私みたいに「キャラクターがかわいくて気になって買いました」とか…。ポンスケがこんなに人気者とは。うれしいねぇ~。

ええ年こいてなんですが、あたしゃあポンスケのような素朴なキャラクター、通称“そぼキャラ”が大好物なのです!他にもミニチュアとか食玩系とか目がありません。ついつい買いたくなるのでそういうコーナーには近づかないようにしております…。

これからはこんなアホ話も少々。音楽以外の私の好きなもの、気になるものを書いていきます。題して「好物日記」なり。

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2007/03/12(月)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: LEW KIRTON / FOREVER
遅ればせながらやっと聴いた1枚をば!

LEW KIRTON / FOREVER
20070314065913.jpg20070314070656.jpg
83年の2nd「Talk To Me」から20年以上を経てのシーン復帰、ソロ3作目!
この人の歌声、ええっすね~!男っぽいバリトンがしなやかに舞う感じ!本作もインディならではと言いましょうか、よく聴くとか~なりチープなサウンドなのですが、それを感じさせない、曲調を選ばない深みのある歌声で、安心して聴けますなぁ…
スケール感のあるヴォーカルやのにそんなにゴスペル臭を感じさせないのは、彼がバルバドスという西インド諸島の生まれだからか、などと考えてしまいますが、そんな彼のディープなのに柔らかなヴォーカルが本作でも存分に味わえますぞ!オープニングの爽やかミディアムに始まり、②③と続くスロー~ラストはマービンの「Sexual Healing」を下敷きにしたような⑩でシメ。これまでのアルバムにもあったレゲエ・テイストな曲は本作にも収録!ハッキリ言って駄曲ナシ!!

「正式にはシングル4枚しか残していないが、実はアルバムを1枚出している?!」と、昔からグループ・ファンの間で幻のグループとして語り継がれる「INVITATIONS」の元リード・シンガーとして騒がれることがほとんどですが、その話題が出てきたのも80年のソロ・デビュー作「Just Arrived」があってこその話ではないでしょうか!
その名盤の呼び声高いデビュー作はモチロン、83年の2ndもCD化を果たし(うちの店の3周年記念CDに2ndから1曲「Hooked On You」収録してますよ~)、「Just Arrived」に数曲をプラスして出された「Heaven In The Afternoon」もあるので、彼のソロ作は86年のシングルを除き、ほぼCDで聴くことが出来ます!今回紹介した「Forever」も含め、どれもオススメでっせ!!

こうなりゃ後は“幻”のINVITATIONSのアルバムですか!!
その幻のアルバム?なのか寄せ集めの編集盤?なのかは判りませんが、昔ブートで出回っていた1枚を私も去年CD-R音源で手に入れました。スンバラシィ~歌声です!

正規発売を待ちたいものです!!



Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/08(木)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: BENNY JOHNSON / Visions Of Paradise
73年「TODAY RECORDS」よりリリースされた“知る人ぞ知る”1枚、英SOUL BROTHERから世界初CD化! あたしゃあこの人、全然知りませんでした! 「U.S. BLACK DISC GUIDE」にも掲載されておりますが、そんなことも知らなかったほどノー・マーク! …で、この1枚、非常によかです!!

B.JOHNSON.jpgBENNY JOHNSON / Visions Of Paradise
「U.S. BLACK DISC GUIDE」によると、このお方、情報不足でよくわからないマイナー・シンガー。これといったヒットも無く、アルバムを出してるのが不思議な位の、所謂“レア”なアーティストによる唯一の“激レア盤”。


73年リリースということで、60'sディープ・ソウルとは一味違ったモダン・テイストな音作りに、彼の適度にディープな歌声が絶妙にマッチした充実の内容!声の感じはBILL BRANDONに似た感じでしょうか。…堪らん!私の好きなタイプの声やがな!!

ミディアム~スロウが特に良く、ミディアムの①③④⑥⑩、なかでも①は私のツボ!ディープがイマイチ苦手なチカちゃん(思いっきり男)も、これはイケまっせぇ~!(って、チカちゃん見てるかな?)
3曲あるスロウ⑤⑦⑨の熱い歌いっぷりも良し。味わいある歌声を聴かせてくれます。

歌よし、曲よし、顔普通? オススメの1枚でございます!

良質レーベル「SOUL BROTHER」久々のヒット!やはりこのレーベルは目が離せませんな。アナログ盤でもリリースされるところが、また嬉しおます!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-4 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.