BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2007/10/30(火)   CATEGORY: 未分類
豚まんの香り漂うライヴかな
さてさて、本日は休み明け。
1日空けた店のドアを開けると、豚まんの香りがほのかに…。床には 「ミナトうまいか」 が落ちている…。

先だっての28日日曜日、うちで行われた 「Kasa Slim レコ発ライヴ」 も無事終了! お越し下さいました皆々様、並びにヘルパーでカウンターに入ってくれた I ちゃん、そして楽しいライヴを展開してくれたカサやん、ムトーさん、マンボ君、おーきにです!

で、そのライヴ当日、お客さんのナン○さんが差し入れで持って来てくれはった豚まんを数人のお客様 (ブタマンズと命名された模様) が食べながらのライヴとなりまして…。その豚まんの香りが店内に充満!
さらにナン○さんが差し入れしたジム・ビームをグビグビと煽るカサやんのMCは、これまた程よいユルユル感に満ち溢れ、歌と演奏と豚まんの香りが絶妙にミックスされた、ほっこりとした癒しの空間となりました!
(カサやんのWEBにブタマンズの写真がアップされております!)
Kasa Slim WEB : http://www.sparkle.org/slim/
(マンボ君のブログも是非!)
MAMBLOG : http://blog.goo.ne.jp/mambomatsumoto/

今回は、8月29日に発売されたカサやんのライヴ・アルバム 「カサ・テンポ」 のCD発売記念ライヴということだったのですが、半分近くをそれとは違う曲で構成、カサやんの唄い方も変えられており、酔っぱらっても流石!ですな。楽しまして頂きました!
ライヴ後は、これまたお客さんのアイオ○さんが差し入れてくれた人気の 「うまいか」 を食しながらのアフター。カサやん、豚まんとうまいか食いまくり…。ナン○さん、アイオ○さん、ご馳走様でした!
次回は何の香りが店内を漂うのか?! 乞うご期待!

さて、次のライヴは12月15日土曜日、「The TWINS with MJ」の予定です。詳細は後ほど!
是非是非、皆様お越し下さいませ!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2007/10/13(土)   CATEGORY: お知らせ
お知らせ!
さてさて、神戸・三宮にて定期的に行われているディスコ・イヴェント、「THE REAL disco PARTY」 のお知らせです!

Real Disco0012007 TOORU PRESENT'S THE REAL disco PARTY
2007.10.20.sat. open 19:30 / start 20:00 → 05:00
adv 3500yen / adm 4000yen with 2drink !
@VARIT 078-392-6655


今月の20日土曜、うちのお客様でもあります TOORUさん主催のディスコ・イヴェントが、今回も神戸・三宮 「VARIT」 にて行われます。毎回 400~500人のお客様を集めるこのイヴェント! 私は出張DJで3度目の参戦。毎度ながら、その後の店の営業の為、オープニングから1時間半程のDJとなります。

今回の目玉は、日本が誇るJB系ファンク・バンド 『オーサカ=モノレール』 のスペシャル・ライヴ! ガンガンに盛り上がることは間違いおまへん!!

前売チケット、当店でも取り扱い中! 詳しくはスタッフまで。
なお、当日はイヴェント参戦の為、 Sugar Free は22時からの営業となります!スンマヘン!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/09(火)   CATEGORY: 独り言
おめでとう!!
「いやぁ~、結婚式にせよ何にせよ、めでたい席っちゅうのはええねぇ~」
なんとも締りの無い顔で、焼酎をグビグビやりながら呟くMJ。
ついさっき、あんなにかっこ良く、素晴らしい歌を披露していた男とは思えない、ただの酔っ払いのおっさん全開であります。まぁ、私はこっちの顔の方が見慣れているので、 “我が家のトイレでうん○をしている” かのような安心感を抱くのでありますが、彼をライヴでしか見たことが無い人がこの顔を初めて見た時のことを考えると、気が気ではありません。くわばらくわばら…。

さて、つい先日の6日、うちの常連客○○君が、めでたくご結婚されました! 披露宴はやらない、2次会結婚披露パーティー形式で、僭越ながらこの私めが 「大将、なんかやってぇ~やぁ~」 とセッティングを頼まれたのであります。
本来ならば、 「土曜は休まれへんし、そんなんやったこと無いし、幹事とかダルイし、嫌やっ!!」 の一言で片付けるところなんスが、この○○という奴は、それはそれはなかなか今時珍しい “義理人情” に厚いええ奴でありまして、まぁ一言で言うと、ただの “へんこ” なんですが、 「まぁ、○○君の頼みやったら断るわけにはいかないなぁ~」 と偉そうに引き受けたのであります。
「それやったら、MJにライヴやってもらおか?」
「えっ、ホンマでっか?ええんでっか?」
「うちで仕切るんやったら音楽やろ~!」
などと、これまた偉そうに、ご来賓のお客様方が音楽好きかなど全く考えずに、うちの “シュガフリ・ライヴ” ではお馴染みの 『The Twins with MJ』 に、2次会結婚披露パーティーでライヴをやってもらいました!
冒頭は、その後の3次会、うちの店での “おっさんMJ” …。

まずは、 『The Twins with MJ』 に感謝!
2次会のタイトなスケジュール、正味ライヴ時間にして30分程でしたが、スケジュールを空けて出演してくれました。新郎のリクエスト、サム・クック、ビル・ウィザースを始め、ビリー・プレストンにボビー・ブランド等々、3次会でもボーナス・トラックをマイク無しで歌ってもらい…。
2次会では、知らん間に来賓客席に同席し、女性をナンパする The Twins 親 、何故か壇上で記念撮影をされている新郎新婦を携帯で撮影している The Twins 直 、3次会帰り際にうちのカミさんに抱きつく MJ …と、全く知らない (ライヴがあると知らされていない) お客さんを前に、なかなかやりづらかったであろうライヴを見事にこなし (プロやったら当たり前か!) 、その後ベロベロにただのおっさんと化していく彼らが大好きです! ありがとう!

そして、このおめでたい日にお祝いに駆けつけて下さったご来賓の皆々様。
料理の品数、量は足りていましたでしょうか? お酒の方は大丈夫でしたでしょうか? …そこが1番気になりながらも、バタバタと何も出来ませんでしたこと、お許し下さいませ。また、 “極悪面おやじトリオ” がいきなりライヴを始めるという想定外の状況、楽しんで頂けましたでしょうか? ありがとうございました!

さらに、○○君の会社の後輩のはる○ん夫妻。
私は段取りをしただけで、当日の司会・進行は彼らのおかげで滞りなく進めることが出来ました。ほとんど飲み食いする事無く、大役を見事にこなしてくれました! 同じく、受付を担当してくれた皆様含め、ありがとう!


新郎○○の親友で、うちの馴染み客でもある○っ君。この男はうちに来だしてから3年は経ちますが、 「まだ無理かっ!」 ちゅう位音楽に興味を示さず、うちのライヴにも顔を出したことの無い不届き者。そんな彼が3次会で、 「大将、やっぱ生でライヴ観たらスゴイですねぇ~!感動しましたっ!」 と言ってくれました。そんな言葉を頂くと、当然それは 『The Twins with MJ』 の力量、魂によるところなんでありますが、私としても 「他にもそう思ってくれてはる人がおるかな?良かった良かった!」 と思う次第でございます。
そうっ! 古の時代から世界中のどこでも、めでたい席には音楽が付き物で、音楽を奏で踊り歌い祝うのでありますっ!

…そんなことをツラツラと考えながら、 「もう2度と幹事はやらんっ!!」 と確認した私!
「飲みたい!食いたい!騒ぎたいっ!」 の3大テーマには勝てず、終始入り口付近で、 「あっ、トイレはこの先でございます!」 とかやりながらも、もうちょっとで受付に布団敷いてふて寝するところでしたよ。。。

○○君、△△ちゃん、ご結婚おめでとう!
末永くお幸せに! & これからも末永いお付き合いをよろしく!!

Soul, Funk, Slowjams, R&B, and Drinks BAR Sugar Free


[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/05(金)   CATEGORY: お知らせ
ライヴのお知らせ
さて、久しぶりとなる “シュガフリ・ライヴ” のお知らせ。
今月は、4月のライヴも好評だった 「KASA SLIM (カサ スリム) 」 です !

Kasa Slim001「KASA SLIM レコ発ライヴ」 @ 神戸Sugar Free
2007/10/28(Sun) open/19:00 start/20:00 (2ステージ)
前売 2,500yen  当日 3,000yen (共に1drink付き)




今回は、8月29日に発売されたカサ・スリムのライヴ・アルバム 「カサ・テンポ」 のCD発売記念ライヴ。
お馴染みマンボ松本氏(ex 大西ユカリと新世界)、ヴァイオリンの武藤ケンイチ氏とのトリオによる、発売CDと同じ布陣によるライヴです。マンボ君のアコーディオン、武藤氏のヴァイオリンの音色で、さらに味わいもアップ。全曲オリジナル、胸に染み入る日本語歌詞で、あなたの疲れた体と心を癒します!

前売2500円、当日3000円にて。共に 1ドリンク付きで、断然前売がお得!
当日はCDの販売も有!
是非是非、皆様お越し下さいませ!

お問合せ BAR Sugar Free 078-321-0327
お電話にてお席の確保、ご予約お受け致します!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free


[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.