BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/11/22(木)   CATEGORY: お知らせ
5周年ライヴのお知らせ
毎度お世話になっております、Sugar Free よっさんです。
さて、早いもので、来月10日を持ちまして、当店も5周年を迎えることとなりました!これも、ひとえに、ひとえに皆々様のおかげでございます!!

しかしながら、来月10日は月曜日につき、スンナリお休みさせて頂きます……。
まぁ、その前後で何かやろうかとも企んでおりますが、取り急ぎその週末のライヴのお知らせを!
LIVE002.jpg『The Twins with MJ』
@ KOBE Sugar Free 5th Anniversary
12/15(sat) open: 19:00 start: 20:00 (2ステージ) ライヴチャージ ¥2500 (w.1drink)




思い起こせば早や2年!
3周年の時に MJ から The Twins の小竹兄弟を紹介してもらい、『The Twins with MJ』 としてうちで初ライヴをやってもらいました。そのクオリティの高さ、アホなトーク、バーボンの飲みっぷり (減り具合) に目を丸々とさせたのがまるで昨日のようでございます…。

あれから2年。うちの店はちょっとは成長したのでせうか…?
The Twins や MJ 、その他いろんな方々に刺激をもらいつつ、うちも精進していかなければなりません!

そんなこんなの5周年記念ライヴ! 3周年と同じ布陣による熱~いライヴです。
The Twins は約半年振り、MJ に至っては1年以上のブランクを経ての久々のシュガフリ登場! お電話、お店にてお座席確保のご予約受付中です。
皆様、是非お越し下さいませ!!

最近泥酔がひどく、かなりタチが悪いよっさんも、この日は泥酔必至!
あなたに絡みます…。

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-7 ] page top
DATE: 2007/11/19(月)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: ARTHUR CONLEY & THE SWEATERS / Recorded Live In Amsterdam
さて、ここのところ “音バー” というよりは “おしゃべりバー” の様相を呈してきたこのブログですが、店ではちゃんと音楽かけてますんで、ご安心を!
で、その間にも、いろ~んな音盤はリリースされ続けておる訳で、今日は久々の 『音盤日記』 を…。

ちょいと前、巷 (ソウル・ファン) で盛り上がったといえば、やはりこの1枚でしょう!
ARETHA FRANKLIN / Rare & Unreleased Recordings from the Golden Reign of the Queen of Soul
ARETHA.jpgデモテープ、未発表テイク、Bサイド音源などがテンコ盛りに収録された全35曲、2枚組!1966~73年までの音源で、選曲は当時のプロデューサーであるジェリー・ウェクスラーが担当、ライナーノーツも執筆した、「流石は “RHINO(ライノ)” レーベル、やってくれました!」 の会心の1発!ここのところ、UK / ヨーロッパの新興レーベル勢による再発・初CD化ラッシュに少々押されてた感があった “RHINO” ですが、「本国アメリカのカタログ・レーベルは底力がちゃいまっせ!」 といったところ。 日本国内盤も今月の21日リリース予定。強力です!

と、この1枚はいろんなところで紹介されてるでしょうからあっさりと…。
今回の主役は、ひっそりとリリースされている地味な、しかし熱~いライヴ・アルバムをば!

ARTHUR CONLEY & THE SWEATERS / Recorded Live In Amsterdam
ARTHUR001.jpgARTHUR002.jpg
CDとDVDの2枚組、アーサー・コンレイの1980年1月はオランダ、アムステルダムでのライヴ音源の初CD化。オーティス、サム・クック、ウィルソン・ピケット、サム&デイヴらの名曲を熱く唄いまくる貴重なライヴ! DVDの方は、彼のドキュメンタリー映像、ピアノ弾き語りなどの映像を収録。
ではここで、第1情報提供者の “ドラゴン” さんに登場願いましょう!

よ 「ドラゴンさん、お疲れさまです!」
ド 「お疲れ~、よっさ~ん!マイヤーズをソーダッチで割って下さい!」
よ 「かしこまりました。ところで今回のこの1枚。81年、オランダでのライヴ音源ということですが。」
ド 「彼は70年の半ば位にイギリスに移住するんですよ。それからベルギーかどっかに移って、80年頃にオランダに移り住むんです。え~、タンカレーをソーダで割って下さい。」
よ 「なるほど…。その頃のライヴということですな。それにしても 「A Tribute To His Soul Brothers」 という副題が付いているとはいえ、自分の曲、全然やってませんやん!」
ド 「彼は向こうに行ってから、“リー・ロバーツ” という名前で活動しててね。ひょっとしたら権利関係とかの問題もあって自分の曲が出来なかった可能性もあるね~。ゴードンをソーダで割って下さい!」
よ 「はい。音質も悪くないですよね~。うちの店ででかい音で流しても問題ないし! バンド・メンバーは知らん人ばっかりでライナーの写真見たら白人さん達のようですが、多分現地のミュージシャンでしょう。でも演奏もなかなかしっかりしてます! 実際、MJをはじめ、マツ○さんとかマンボ松本君とか 「コレ誰ッ?」 ってすぐ反応してましたし…。」
ド 「演奏は頑張ってるね~。しかし、反応するのはやっぱりオッサンばっかりやなぁ~。え~、ボンベイをソーダで割って下さい!」
よ 「はい…。でもマンボ君とかうちで聴いた時、サム・クックやと思ってましたもんね~。確かに ②「You Send Me」 とか ⑦「Twisting The Night Away」 なんかもろサム・クックですもん! しかし、テンション高いですな~。ちゅうか、この頃のシンガー、オーティスにしてもサム&デイヴにしても、ライヴのテンションは恐ろしいですな~。時間短いのもあるやろけど。」
ド 「いやぁ~、僕やったら、 「これはサム・クックの未発表ライヴです」 ってウソつくねぇ~。マイヤーズをソーダで割って下さい!」
よ 「…。いやはや、とにかくなかなかに熱いライヴでして、演ってる曲も 「これでもかっ!」 ちゅう感じのヒット・ナンバーが怒涛の如く!」
ド 「え~、ティオペペを下さい!」
よ 「…わかりました…。DVDの方ですが、対訳が無いので何言ってるのかアホなわしにはさっぱりわかりまへんが、ピアノの弾き語りの所はええですなぁ~! 向こうのTV番組かなんかのようですな。最初はDVD付き言うからライヴ映像かと思いましたが…。」
ド zzz…
よ 「……。ドラゴンさん?」
ド zzzzzzzzz…
よ 「…え~、ドラゴンさんがいつも通りの飲みっぷりで撃沈してしまいましたのでこの辺で…。」 

アーサー・リー・コンレイ、2003年に癌により永眠。享年57歳。
素晴らしい “Sweet Soul Music” をありがとう!



Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/11/12(月)   CATEGORY: 独り言
自転車で行けるよ
そーいやぁ私、2週間ほど前にニュー・チャリを購入しました。

6月頃のパンク修理時に持ち込んだ自転車屋のオカミから 「あらぁ~、これはもうチューブ変えなアカンよ~! コレ景品かなんかの自転車でしょ~? この手はチューブが安モンやねん!」 と言われてしまい、「いえいえコレはネット通販で買った送料込み6千円のチャリでして、決して景品ではございませんっ!」 とは恥ずかしくて言えなかった、激安15インチ折りたたみ自転車を2年以上も毎日酷使していた為、店の大将からも、「もうタイヤツルツルやから変えたらなアカンよ~! これでパンクしたら折角新らしくしたチューブも勿体無いから~。8月位には新しいタイヤにした方がええよ~」と “タイヤ寿命2ヵ月宣告” を受けることに…。チェーンも 「普通に走っててハズレる」 位に弛んでおりました故、2週間前の最期のパンクと共にニュー・チャリを購入した訳です。
これが快適快適! タイヤ・サイズもこれまでの15インチから20インチにアップして、さらには “シマノ製6段変速付き” だいっ!
店まで 「ピューッと12~3分で行けるよ!」 チリンチリンッ!

さて、つい先日の11月10日土曜日。心地よい快晴のなか、そのニュー・チャーリーで行って来ました 『水道筋ミュージックストリート』
快適・快調、自宅からわずか10分足らずでスイスイ~と水道筋商店街に到着。「おおっ、こんなに近くだったのかい! 自転車で行けるよ!」 チリンチリンッ!

お隣の町、灘区は水道筋商店街にて繰り広げられる年1回の音楽イベント! ( 詳しくはコチラ⇒ http://music.geocities.jp/suidousuji_music_soul/
日頃世話になる “歌バカMJ” が企画・運営にも絡み、パフォーマーとして参加。
また、うちでライヴをやってもらってる 『The Twins』 や 『カサ・スリム』、昔の職場仲間でもある “ドラム・バカ” 太一さんらも出演するこのイベントは、今回で2回目。

まずは水道筋商店街の活気溢れる人の多さに驚き!
もちろんイベント目当ての方々がプラスされているのもありますが、どう考えても普通に買物をしてはるおっちゃん、おばちゃん、ファミリー等で商店街が溢れかえっております…。
「う~む、こりゃ前に住んでた春日野とはえらい違いじゃわい」 とチャーリーを押しながら、人を掻き分け 『うどん な也 http://plaza.rakuten.co.jp/udonnaya/ 』 前に到着。一足先に来ていたねーさんと合流、さらに偶然会った現地在住・常連客のヨシ○君と共に 『ぺけひゃく http://homepage2.nifty.com/chitch/pekehyaku.html 』に向かう。
が、満員!
表で出番待ち、何やら食ってるカサ・スリムを発見し、 「どーもどーも、もう酔うてますねん」 「あんたいつもやがな!」 と軽く挨拶を済ませ、早速ビアーが飲みたくなった私は3人で散策開始。
「ここが前に言ってた500円のうな丼屋ですわ」 「ここのたこ焼きも人気ですわ」 などと教えてもらいながら、「ほうほう、こりゃいろんな店が並んでておもろいでんな~。こりゃ MJ が絶賛するのも分かるわい」 とキョロキョロ。

水道筋商店街にはこれまで2度来たことがあるのですが、いずれも 『な也』 でのライヴ目的の為、シャッターの降りた夜の商店街の姿しか知らなかったのであります…。

「ここがユ○さんオススメの明石焼きの店ですわ」
見ると表のテーブルにうちのライヴにも来てくれてるお客さんの姿が! 「あ~、お疲れさんです、毎度です!」 などとやりながら、ビアーを求めてオープンカフェバーへ。店にいた The Twins 兄ちゃんは、「もう出番も終わって、やっと飲めるわ~」 と既に赤ら顔。「いやいや、もう前から飲んでるやろ」 とツッコミを入れ、我々もビアーを入手。この店での次のライヴまではまだ時間もあるので、さらに散策を開始しました。

ビアー片手にお天道様も明るいうちから商店街をウロチョロ。一般買物客、参加ミュージシャン、イベント関係者、酔っ払い (ミュージシャン、関係者が中心) が溢れかえり、数箇所あるライヴ会場からはそれぞれの音楽が聴こえて来る…。ええ感じやね~!

ちょいちょいとライヴを観ながら、そろそろ始まるカサ・スリムを観に 『ぺけひゃく』 へ。そこにフラ~ッと現れた MJ が大きな声で、「どこの誰かと思えば、シュガーフリーのマスターじゃないですかっ!」 と出来上がった顔で叫ぶ!
「あんたが1番酔うてるな…」
カサ・スリムのライヴ後、MJ の出る 『チンタ』 に移動したものの既に満席で、「うーむ、こりゃ無理やな…」 と泣く泣く店に出勤することにあいなりました。

「それにしてもええ雰囲気やったな~。でかい会場でみんなが次々ライヴやるより絶対おもろいな~。それにしても、みんな酔うとったな~。これから仕事、嫌やな~…」 と呟きながら店へと急ぎ、水道筋から三宮の店まで、約20分。思った以上に早かった。

「おおっ、水道筋からシュガーフリーも自転車で行けるよ」 チリンチリンッ!


“癒しのブルーズメン” カサ・スリムの8月にリリースされたライヴ・アルバム。
「自転車で行けるよ」 「スローテンポ」 「めしでも食いにいかへんか」 等、心に染み渡る傑作多数! シュガーフリーでも発売中!



Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-4 ] page top
DATE: 2007/11/08(木)   CATEGORY: お知らせ
『JACK BAR PARTY』 & 『おでん始めました』 のお知らせ
早いものでもう11月! 今月1発目は 『お知らせ』 を2点。

最近 “ジャック・ガール” なるお姉ちゃん (コンパニオン) 2名が店に出没して、お客さんにウィスキー 『ジャック・ダニエル』 を使ったカクテル 「ジャック・コーラ」 「ジャック・ソーダ」 「ジャック・ジンジャー」 をオススメして回る 『JACK BAR PARTY』 なるものが三宮の夜を彩っておるようですが、遂に今週金曜日、我がシュガフリにもジャック・ガールが登場します!

『JACK BAR PARTY』 @ BAR Sugar Free
11月9日(FRI) 時間:22時~22時45分

JACK003.jpgJACK002.jpg
* ジャック・ガールがあなたのお席にジャック・カクテルをオススメに参ります
* ご注文されますと、ハズレナシの抽選クジが引けジャック・グッズが当たります
* オススメ3種類のジャック・カクテル以外、ロック、水割り等でも抽選はOK!
* 残念ながら、お酒を作ってお持ちするのはいつものスタッフです…
* これまた残念ながら、ジャック・ガールへのお触り・ナンパ行為は禁止です…
* もちろん、いつも通りの他のドリンクもやってます

以上、時間が45分と短い間になりますが、ジャック好き、ウィスキー好き、お姉ちゃん好きの皆様は、是非お集まり下さいませ!女性のお客さんも是非に!

また、毎年この季節に登場するフード・メニュー 『ねえさんのおでん』 が始まっております!

* うちのねえさん (カミさん) による手作りのおでんです
* 基本的に、金・土・日に登場します
* うちはおでん屋ではございませんので、品切れの際はご容赦下さい
* 店主よっさんは調理しておりませんので、ご安心下さい

SOUL を聴きながら、おでんなんぞ如何でしょう? こちらもよろしくお願い致します!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。