BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2008/02/18(月)   CATEGORY: 独り言
日本語を聴く
久々の登場でございます! 皆様、如何お過ごしでせうか?

さて、2月9日土曜日に行われた、 『清水アツシ にくの日ライヴ』 も、無事満員御礼にて終えることが出来ました。
遅くなりましたが、当日お越し下さいました皆々様、ありがとうございました!
また、毎度ヘルプに駆けつけてくれてる “いたちゃん”、ありがとさんです!

当日は、しみちゃんを以前水道筋で観て気に入ったという女性陣に加え、しみちゃんの馴染みのお客さん達がテーブル側を占め、カウンターとその周りをうちの常連さん達が囲むカタチの、いつもと違った(?) 「若々しい」 雰囲気のなか、しみちゃんも、予想通り “べしゃり” (MC) にキレはなかったものの、ハツラツとしたええステージを繰り広げてくれたと思います! サンキュー、しみちゃん!

ところで、この私、恥ずかしながらこれまで、 「J-POP」 と申しましょうか、早い話が 「日本人アーティストの曲」 というものをほとんど聴いてきておりませんでした…。
中学生の頃から本格的に音楽を聴き始めてからというもの、ほとんど 「洋楽一本」 でして、レコ屋勤務暦13年を数えながらも全くと言っていいほど興味を示さず、Tレコード店長時代は 「1番J-POPを知らない店長」 として名を轟かせていた位です…。
いや、モチロン 「ええ曲やなぁ~」 と思う曲は沢山ありますですよ!
でも、自分でアルバム買ったりとかはせんかったんですなぁ~。

そ~んな私が、今は自分の店で、“しみちゃん” とか “カサやん” とかの曲を気に入ってライヴしてもらってるっちゅうのも、なんだか不思議な感じなんスよ。。。
当たり前のことですが、日本語の歌を聴くっちゅうのはダイレクトに意味が分かる訳でありまして、胸に響いてくるもんも倍増するような…。 「素直に音楽聴いてる」 っちゅう感じがしますわ。今更ながら…。

てなことを考えながら、これからも大好きなソウル・ミュージックはガンガン聴いていく訳ですが、とりあえずもういっちょ、次のライヴも 「日本語歌詞が胸に染み入る」 カサスリム のライヴを4月の27日に予定!
前回同様、鍵盤:マンボ松本、バイオリン:武藤ケンイチ の3人による 「カサテンポ・ライヴ」 です。 乞うご期待!!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-5 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.