BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/03/31(月)   CATEGORY: 独り言
Happy Birthday To Me
祝うは楽し、祝われるは嬉し恥ずかし、いずれにせよ双方が 「幸せ~」 な気分になれる 『誕生日』。
うちの店でも、お客さんの誕生日の時は心ばかりのお祝いをさせてもらうのですが、3月は特に多い! 6人の馴染みのお客さんが3月生まれで、その内の都合の合ったお客さんと今月もお祝いを。
080401-151803.jpg
さらに、私も今月27日が誕生日でございまして、39歳の 「クサイおっさん」(by MJ) になってしまいましたが、逆に沢山のお客さんにお祝い頂き有難いことです…。
皆様、ありがとうございました!


さて、誕生日のBGM、「バースデイ・ソング」 ですぐさま思いつくのは、やはりスティーヴィーの 「Happy Birthday」 でしょうか。 「あれはキング牧師のお祝いの曲や!」 と、一般人の誕生日に使うのを嫌う頭の固い知人が私にはおりますが、そんなこたお構いなしで私は使っておりました。

SWONDER2.jpg
ポップ~ソウルひっくるめての 「誕生日ド定番ソング」… (と、私は思っておるのです) がしかし、この曲って案外知られておりまへんのよねぇ…。



「今日誕生日なんですよ~」 などとご来店のお客さんに言われると、「ホンマでっかいな~! じゃあ乾杯しまひょ~!」 などと言いつつレコをセット。
「テッテケテッテケテッテケテッテケ…」 とイントロが始まってしばし待つ…。
サビの 「ハッピィバァースデエトゥ~ユ~♪」 というところに差し掛かって、やっとお客さんが 「あっ、ハッピーバースデイ言うてるやん!」 とか 「誕生日の曲みたいやん♪ ありがとう!」 とかいう感じで初めてお気づきになる…。
このパターンが過去に何回もありました。

「じゃあ、コレはどないや!」 と、「Happy Birthday (Once Again) / THE CHI-LITES」 という12インチ皿をかけてみる。
94年に 「Mar-Ance RECORDS」 というインディ・レーベルからリリースされたこのお皿。リミックスやラップ入りを含むなかなかにムーディーな曲なんですが…。
コレがまた、全然お客さんには伝わりまへんっ!
低音ヴォイスのMCに続き、出だしから 「ハッピバースデイワンスァゲ~ン♪」 とええ具合に始まるんスが、インディ故のちょいとコモッたサウンドにファルセットが聴き取りにくいのか? 全くもって気づいてもらえない 「惨敗」 の結果を招いております…。

「うーむっ、スティーヴィーやと定番過ぎるし、シャイライツに至ってはお話にならない…。何か他にソウル/R&B系でええ 「バースデイ・ソング」 は無いものか…」 と探すんですが、コレがなかなかおまへん! ロックやジャズやと結構あるみたいなんですがねぇ~。どなたかご存知ないでしょうか?

ところで、10年程前にリリースされた 「Night Vision」 というサントラ仕立て(擬似サントラ)の怪しいコンピにレニー・ウィリアムスが歌う 「Happy Birthday To Me」 という曲がありました。
歌詞の内容はわかりませんが、これがまた、絶妙なる地味な曲で…。
「よっしゃ、我がの誕生日にネタでかけたろ。ヒヒヒ…」 と、つい先日CDを探しましたが、店にも家にもどこにもあ~りません!
どなたかご存知ないでしょうか…??

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2008/03/25(火)   CATEGORY: お知らせ
イヴェント 『mo"mellow mo"sexy more soul』 のお知らせ
momellow001.jpg
mo"mellow mo"sexy more soul  
「medium-slow *soul* night」
presented by “BAR Sugar Free” and “BAR ....in tha door”

2008/04/19 (sat) start 20:00-midnight
adv:1500yen (w 1drink) adm:2000yen (w 1drink)
@ BAR Sugar Free


さてさて、大変仲良くさせて頂いております六甲道のバー 「....in tha door」 との初コラボ企画!
「mo"mellow mo"sexy more soul」 と題打ち、気持ちよ~いミディアム-スロウのソウル/R&Bナンバーを中心に、飲むもよし、喋るもよし、ゆる~く踊るもよし… の “ゆったりイベント” を、うち Sugar Free にて開催します!
当日は 「....in tha door」 のちかちゃん、マサカズがモチロン参戦。酒作りにDJにと入り乱れます!(当日「....in tha door」は店休です。すんません。) 
ちかちゃんの作るフライド・ポテト、ナチョス等、軽いフードもあり!
「踊らなアカン」 イベントではありません…。 DJも休み休みボチボチと…。
リラックスした雰囲気で楽しくやりましょう!
前売チケット両店にて発売中 (前売1500円、当日2000円)
参加、お待ちしております!!

BAR ....in tha door
神戸市灘区永手町5-2-10 スタービル1F A号 078-857-9809
inthadoor002.jpg
JR六甲道にて2006年12月にオープンしたバー。
兄(料理&エロ・トーク担当)と弟(酒&アホ・トーク担当)の兄弟、絶妙なるコンビネーションが魅力!
加えてBGMはもちろんソウル/R&B!


Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-1 ] page top
DATE: 2008/03/17(月)   CATEGORY: 独り言
レコード・コレクターズ 「SOUL/FUNK BEST100」
お久しぶりでございます。
じゃこ飯と魚を食し、1日も早く骨がつながるよう努めているよっさんです!
P1010036.jpg

さて、のんびりしている間に全く鮮度が落ちてしまったネタではありますが、レコード・コレクターズ 03号の特集 「SOUL/FUNK BEST 100」 を見て…。
レココレ
これについては、今月頭に数名の常連さん達と、賛否両論 「あーだこーだ」 と言っておったのですが、まぁ早い話が、「レココレのランキングやし、妥当といえば妥当やろけど、いまいち面白味に欠けるなぁ~」 っちゅうことでした。
あっしも同意見!

まずは今回のランキングのポイントとして…

① レコード・コレクターズ誌のランキングである
まぁ、音楽好きには説明不要の音楽誌でありまして、ひととおり幅広いジャンルを扱い、特集する、どちらかというと誌名の通り 「音楽マニア向け」 な雑誌であります。が、過去の特集回数などを見ても、ソウル/R&Bに関しては少々寂しい、ポップ/ロックがメインの音楽誌なんス。

② そこに寄稿している音楽評論家の方々による選出である
常日頃レココレ誌に寄稿されている音楽評論家20名の方々が、それぞれ順位付きで20枚のアルバムを選び、それを元にランキングされております。鈴木啓志さんや林剛さんといった “黒人音楽専門の評論家” の方も選者に入っておりますが、ほとんどはポップ/ロックの幅広い評論家の方々による選出です。それ故に興味深い部分もあります…。

③ 選出対象は60年代~70年代に発表されたアルバムである
まず、ベスト盤やオムニバスは対象外。また、後年に発掘・発表されたモノも対象外です。(故にサム・クックの 「ハーレム・スクエア」 は入っておりません)
何より、特に60年代のソウルはシングル/曲単位で聴く・楽しむが主流であります。従って、数名の選者の方々も誌面で言っておりますが、アルバムで選ぶのは中々難しかったりするような気がします…。

とまぁ、以上3点を考慮しつつこのランキングを眺めてみると、それはそれで 「定盤を抑えた妥当なランキング」 ということになるのでしょう。  
ここで、TOP 10を見てみると…

1. Marvin Gaye / What's Going On
2. Aretha Franklin / I Never Loved A Man The Way I Love You
3. Otis Redding / Otis Blue
4. Stevie Wonder / Innervisions
5. Parliament / Mothership Connection
6. James Carr / You Got My Mind Messed Up
7. Sly & The Family Stone / Stand !
8. Donny Hathaway / Live
9. James Brown / Sex Machine
10. Smokey Robinson & The Miracles / Going To A Go-Go

ふむふむ…なるほど…、でございます。
順位は別として、ある意味納得のTOP 10やと思います。
more...
[ TB-0 | CO-9 ] page top
DATE: 2008/03/06(木)   CATEGORY: 独り言
酒は飲んでも飲まれるな!
とは、よく言ったものでございます…。

そもそもこの私、酒には滅法弱く、20代前半はビアー2杯で顔真っ赤!もう飲めましぇ~ん! という感じでございました。職場の飲み会も、1次会が終わるとドサクサに紛れてコソコソと帰るような次第で…。
それでも、26歳の九州転勤を機に、毎週のソウル・バー通いによって少しは飲めるようになってきたんス。

そんな私ですからして、昔は “酔っ払い” が大の苦手!
ベロベロの人を見ては、「アホちゃうか! なんでそこまで飲むねんっ?!」 と冷たい視線を送り、「記憶が無い」 などと言う輩には、「覚えてないってどーいうことやねんっ! 信じられへんっ!」 と、全くもって 「記憶が無い」 などというインチキ政治家発言は信用しておらんかったのです…。

いやぁ~しかし、まぁ皆さん! 酒は飲めば飲むほど慣れてくるもんですなぁ~。
わははははーっ!
未だに苦手な酒はありますが、すっかり記憶を無くす術を、ここ1年半程で手に入れてしまった私。

どーやって家に帰ったのか覚えていない…
5分前に見送ったお客さんが、いつ帰ったのか覚えていない…
何故か気づけば店で踊っている…

等々、ここ最近、バンバンと我がの記憶を飛ばしまくっておりました。

でもね…。
他人に迷惑は掛けない、至って陽気な酒で済んでいたと思うのであります。

ところが……。先週の火曜から水曜未明にかけて、遂にやってしまいました…。

火曜日のヒマな時間、常連さんから呼び出しのTEL
⇒ 23時半頃、ねーさんに店を任せ、小1時間の約束で某所に飲みに行く
⇒ 「ああ、飲みすぎてるわ…」 とか、「酔うてるわ…」 とかの意識の無いままトップギアに入る!
⇒ 水曜午前6時過ぎに知り合いのバーのカウンターで正気に戻る…

まずもって、1軒目の店を出た記憶が全く無く、その後 「暗~い階段にいる場面」 や、「道で少々暴れてる場面」 を少し覚えている程度…。
聞けば、「笑いまくり、怒りまくり、泣きまくり、暴れる、コケる、動かない、言うこと聞かない、寝る…」 等々、「吐く」 以外のおおよそ酔っぱらいがやるフルコースを、1軒目を出てから約3時間に渡って “お外” で行い、約3名に多大なるご迷惑をお掛けしたとのこと…。
も~自分が嫌になりました。 自己嫌悪 & 猛省!

…その後、抜け殻状態で家に辿り着いたのですが、息を吸うと右肺がモーレツに痛みます…。
「なんじゃこりゃ? うう、死んでしまう…」 と、どうしようもなくベッドに転がり込み、いつの間にか寝てしまっておりました…。

で、翌日。まぁ~だ胸が痛みます。
「う~む、こりゃあ肋骨いっちゃってるかな?」 などと思いながらとりあえず仕事へ。
が、その日仕事を終え、家に帰って風呂に入ると少々復活。
「まぁまぁ、打ち身かなんかでないの?」 と言い聞かせその日も床に就きました。が…。

さらに翌日、肺の痛みは治まったものの、今度は右脇腹肋骨辺りがリアルに痛い…。
「うう~む、こりゃ病院行っとくか…」 と、近所の病院に行きレントゲンを撮ると…。

はい、やっぱり肋骨やっちゃってました!
脇腹なので見えにくいのですが、「骨がズレてるのでヒビというよりは恐らく折れてるでしょう」 とのお言葉…。トホホのホ…

「酒は飲んでも飲まれるな!」
…皆様もご注意下さいませ!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-9 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。