BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2008/06/16(月)   CATEGORY: 独り言
水滸伝
…にハマッている!
いや、正確には、『北方水滸伝』 に、というべきか…!

というわけで、いやいや、まぁまぁ、なんともはや、当ブログもそっちのけで…。
家でも店でも、暇を見つけては読み耽っておりますですよ!

P1010003.jpg最初の盛り上がりをみせる第5巻!たまりまへんっ!!





うちの常連Y君から、「最近知人に薦められて読み出したんスけど、めっちゃオモロイっス!」 という話を聞き、「それやったら貸してぇ~やぁ~」 とお願いして読み出したのが先月下旬。
「止められない、止まらない…」 とはこのことで、『かっぱえびせん』 は正直1袋食いきる前に飽きますが、これは飽きません!!

まずは 『水滸伝』
正直、小生、『水滸伝』 は読んだことおまへん。
実は私、小説から漫画、ゲームにと、『三国志』 が好きでして…。三国志贔屓が故に、水滸伝に関しては 「水滸伝かぁ~。史実でも無いし、梁山泊言われてもなぁ~、ピロピロ~」 っちゅう感じで、イマイチ興味を抱かなかった訳であります。
とにかく、水滸伝の知識は皆無!

そして 『北方謙三』
これまた、小生、このオッサンの小説は1冊も読んだことはおまへん。
確か高校時代に “人気ハードボイルド作家” としてTVとかにも良く出演してて、『Hot Dog Press』 かなんかの 「読者からの悩み相談室」 みたいなコーナーにて、「バカヤロー!コノヤロー!男だろ~っ!」 みたいなコメントを繰り出すこのオッサンに、「何イキッとんねん! ブルドッグみたいなほっぺたしてからに!」 と…、はっきり言って “胡散臭い” イメージしか持ってなかったのであります!

そんな “ブルおっさん” が書いた 『水滸伝』。
まず1巻をサラリと読み終え、「こりゃ~おもろいわい!」 と、ほぼ週1のペースで飲みに来るY君から2冊づつレンタル。しかしながら、ほぼ3日で1冊を読み終えてしまうので、休み明けにY君が飲みに来るのを心待ちにする始末…。(自分で買えっちゅう話ですが)
本家本元の 『水滸伝』 とはガラリと内容も変えられた、再構築された物語に仕上がってるらしく、元々の 『水滸伝』 を知らない私には、「ほほ~う、こうなるか~!」 というような驚きや感心は無いんスが、そんなもん無しでも断トツにおもしろいっ!
「こりゃ、読み終えるまで、逆に水滸伝の知識を入れん方がええわい」 と思い始めております。

北方水滸伝全19巻。読めば分かる。 読めばハマる 「漢(オトコ)の世界」
今7巻が終わったところなので、週2冊として、あと6週間は楽しめるわい!

読み終えた後、本家本元の 『水滸伝』 を読むか、それとも今度は北方謙三の 『三国志』 にいくか?
こちらも今からの楽しみであります!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-6 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.