BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/09/23(火)   CATEGORY: 独り言
霜取りブルース -後編
…後編 (翌日)

「昨日のバカタレ霜、今日は思い切りシバキ回したるでぇ~!」
と、気合充分に早めに店に出た私…。

「よっしゃぁー!開店までにケリ付けたらぁー!早速使うで~」と取り出したるは、昔、家の冷蔵庫の霜取りでも活躍した必殺ツール!

ジャンジャジャ~ン! ドライヤー!!
01.jpg 
「そーれっ、それっそれっそれっ!」





「おーほっほっほっ!がんがん霜タレが溶けていきよりますわい!」
と、絶好調・有頂天な私。
しかしながら、まだまだ底までは深そうな気配…。

「ぬぬぬ。ここは根気比べじゃ。じわじわ攻めるぞい。弓兵 (ドライヤー) で攻めつつ、騎馬 (アイスピック) で分断! 陣が割れた所を歩兵 (フォーク) で押し込むのじゃあ~っ!」 (水滸伝、三国志の読みすぎ…)
「それ~!揉みに揉むのじゃぁ~!陽の入り(開店)までは休み無く攻めよーっ!」(あほ也)

ドライヤーで溶かし、アイスピックでザクザクかき回し、フォークで底までの距離を測りながら突き進むこと1時間…。

02.jpg
「おおっ、殿!敵陣の一角が崩れましたぞ!!」





やっと見えたストッカーの底! 昨夜からトータルにして4時間近く。
これで真上からだけでなく、横からも攻めることが可能に!

03.jpg
「ここは一気に攻めたてよ~っ!!」





そのまま敵陣を縦に割り、ひとりヘラヘラと笑いながら手を突っ込んでみると、なんと、霜とストッカーの底との間に指が入る程の隙間があり…。
「このまま持ち上げたらボコッと取れたりして…」
と、淡い期待を込めつつ持ち上げてみる。

05.jpg
「敵の大将首、取ったで~!」





ストッカーに引っかかって真上に出せなかった為、トンカチで割って取り出す。
実際はこの1.5倍の大きさ。

04.jpg
勝利の缶コーヒーに酔いしれる私





高さは缶コーヒーより高く、昨日から削った分も考えると、霜は20cmは悠に積もってたことに…。
我がのサボり具合のヒドさに愕然としながら、開店時間を過ぎても余韻のコーヒー・タイムを♪

06.jpg
生まれたままの姿に戻ったアイスストッカーを眺め、「もう2度と霜まみれにはしない」 と深く心に誓う私




「いやしかし、霜をナメたらアカン! 霜は霜を呼ぶ。人類みな霜取りですな~」 わははははー。

♪ 俺の仕事は霜取りさ~
朝から晩まで霜を取る~
おてて冷たい、心が寒い~
いつか溶かすぜ、あの娘の心~ ♪ (よっさんの霜取りブルース、オリコン初登場92位)

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2008/09/19(金)   CATEGORY: 独り言
霜取りブルース -前編
私は基本、ええかげんであ~る。
そんでもって、無精者であ~る。
明日出来る事は明後日にやるのは当たり前、先延ばしは得意中の得意なのであ~る!!
しかしながら、一旦「やる!」と決めた時はガッツリと入り込んでしまうのであ~る!(禁酒・禁煙以外…)

<今週某日午前1時半>
「暇やし雨も降り出したから早仕舞いしよか~」 と店を閉め、氷のストックをチェックするとほとんどおまへん。
「もう1台(裏)の方にあるからOKやな! ついでやからこのアイスストッカーの霜取りやって帰ろ~」 と思い立ったのが始まり。

普段、店の表(カウンター)で使っているアイスストッカーは、「霜取り機能」 が付いておりません。
故に、毎日ガンガン氷を入れて使っておると、ガンガン霜も付くのでございます。
こまめに霜取りをやっておると問題ないのでありますが、そこは 「先延ばしのよっさん」 でございます故に、「まだそんなに霜も付いてないな~」 などとやってる内に、いつの間にかどれ位の深さまで霜が付いてるか分からなくなったりするのでございます…。
まぁ大体、ザクザクッと霜を取って電源を抜いて帰ると、翌日は底に少し残ってた霜が解けて水になってる、てな感じで “楽チン根こそぎ霜取り” が完了するのですが、今回は 「嫌~な感じ」 がストッカーからプンプンと漂って参ります…。

「コレはまだまだ根深そうやな~。このまま電源抜いて帰ったら、明日、底の栓から水漏れよるかもしれんな~。あわわわ…」

こーなると、もう帰れません!

「う~む、どこから攻めるべきか? とにかく、ある程度霜を減らさんと電源抜いて帰れんわい」 と、アイスピックでザクザクやってみます。
しかしながら、アイスピックで突き過ぎて、ストッカーに穴を開けたバーテンが知人にいる為、強気にはいけません…。
「どれほどの深さなのやら…」 と、フォークでザクッとやってみます。
「なんと固いっ! しかも、まだまだ底には辿りつかんっ!」
080918-061747.jpg

熱湯大作戦も手ではあるが、ビチャビチャのみぞれ状の霜を処理するのも手間やし…。
「ここは2刀流で! 梃子の原理でクイッとやったら霜がミシッとなるかも…」
080918-061918.jpg

「ぬぬぬ! 全くもってピクリともいかんし、こりゃあ先を急ぎ過ぎなのか…? コツコツやるしかなかばってん」
と、アイスピックとフォークで戦うこと1時間半。段々腹が立って来ます…。
「ワレ何さらしとんねんっ! ボケ、コラ、カス~ッ!」
おたまを出して来て、ガリガリ削ります。
「しばくど、こらぁ~っ!!」
080918-061428.jpg

…疲れたので、ちょっと息抜き。
080918-061612.jpg

「この時間に雪だるまを作ってるのは、全国で間違いなくわしだけやろな~、イーヒッヒーッ」
と、顔に付ける材料を探しててふと我に帰ります…。
「嫌や…。僕もう帰る…」

敗北感に包まれ、雨の中をチャリで帰る私…。

♪ 俺の仕事は霜取りさ~
朝から晩まで霜を取る~
おてて冷たい、心が寒い~
いつになったら取れるのか~♪ (よっさんの霜取りブルース、絶賛発売中)

後編(翌日)に続く…

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2008/09/17(水)   CATEGORY: お知らせ
ライヴのお知らせ
「あ~、夏も終わってもたのう~」 と、ちょいとおセンチな気分に浸っている間に、あれよあれよと9月も折り返してしまいました。
「ブログも最近はお知らせばっかりですやん~」 とのお客さんからの声もありますが、お店のブログですよってに、お知らせは大事なのよ!
ということで、今回もお知らせをば!

10月のライヴは、マンボ松本君のレコ発ライヴですよ~!

mambo001.jpg「マンボと竜吉」 @ 神戸Sugar Free
2008/10/12(Sun) open/19:00 start/20:00(2ステージ) Live Charge 2,500yen(w.1drink)




うちの店でも、MJ との共演やカサスリムの 『カサテンポ・セット』 でお馴染み、大西ユカリと新世界の鍵盤奏者、マンボ君。
9月に初ソロ・シングルをリリースということで、レコ発記念ライヴとあいなりました。
同じく、新世界からサックス奏者の小松竜吉氏を交えての 『マンボと竜吉』 セットにて!
当日は、オリジナル楽曲はモチロン、ソウル~ブルースのカヴァーにと、聴き逃せまへんでぇ~!
モチロン CD の即売もありますよってに、おこずかいをお忘れなく!
5c1bc4a5a01cbcb0faab9322bb66403b.jpg

皆様のお越しをお待ちしております!

お問合せ BAR Sugar Free 078-321-0327
Email : barsugarfree@yahoo.co.jp 
お電話、メールにてお席の確保、ご予約お受け致します!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。