BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2009/09/27(日)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: V.A. / AN ALL-STAR TRIBUTE TO MAZE FEAT. FRANKIE BEVERLY
PCの 「リカバリ・音源紛失」 から、私自身もリカバリし、よーやく立ち直って来たよっさんです…
そー言えば、店のこの子は元気に復活しております!
TS3I0097.jpg
SO○Y製です。なんだか腑に落ちません…

さて、モニターに映るは、私の大好きなバンド、『MAZE』 の 「Live In New Orleans」 のDVDプログラム画面。
つい先日、東京は “コットンクラブ” にて来日ライブが行われました!

「MAZE 来たら、這ってでも行くで~」 と豪語してた私ですが、チケット代だけで2萬円超え(既にBOX席しか空席なく)、往復運賃+泊まる と考えたら、「軽~く結婚式参加状態ですやん~」 と、あえなく断念した次第で…。
元々このタイミングで、ビルボードでの MUSIQ SOULCHILD のライブに参戦予定やったしね~。

がしかし、急用でビルボードにも不参戦。
虚しい気持ちで、この1枚を聴いてみました…

MAZE01.jpg
何故こんなところに いかりや長介 がっ?…と思ったら、フランキー・ビヴァリー御大でした…




行けなかった 『MAZE』 のトリビュート・アルバム。
これまた行けなかった MUSIQ で幕開けでやんすよ。
MAZE02.jpg
曲目はコチラで





オープニング: 定番の1曲。MUSIQ ということで期待が高まるが、ま~爽やかなこと! ライブに行けなかった腹癒せに、「シルキーさが足りんな~」 などとブ~タレてみます。
2: MOTOWN からアルバムをリリースしているアーバン系シンガー KEM。
この方のアルバムは聴いたことナシ、ですが、声好きかも…。出来もなかなか!
3: 自身のアルバムも良かった、RAHEEM DEVAUGHN。
歌い出しから、かなり長さん、いや、フランキーを意識した感じ! 曲も渋いところを突いてきました。好感度アップ
4: 人気ナンバーをメアリー嬢 ということで期待するが、期待大ハズレ。
なんだか、夏祭りかなんかで、おっさんバンドをバックに張り切る歌自慢な娘 の絵図を思い浮かべるのは私だけでしょうか?
5: 逆に、特に期待してなかったからか、ソツなく、ハマリ曲でさっくり聴けちゃう JOE様 は、やっぱりスゴイのか? 安定しております!
6: 私の大好きな曲を歌うは、ネオ・ソウル系で人気の LEDISI。
悪かナイのですが、多少キバり過ぎか…。
7: ノリノリ・ファンキー・ナンバーを MINT CONDITION がやると言えば、そりゃ期待も高まります! が、しかし…。ちょっとモっちゃり…。もっとグルーヴィーに~!! でもズンドコ…。
8: 地味ですが佳曲です。歌うは BABY FACE のお兄ちゃん、KEVON EDMONDS。ボチボチです。
9: 人気ナンバー。原曲より約25秒、尺が短いですが、それでも7分以上頑張っております。リズムボックスの効いた抜群のサウンドに、ジワ~ッと包み込んで来る長さん、否、フランキーのヴォーカルが絶品な曲だけに、違いが歴然でございます。
10: 唯一のゴスペル・グループによるゴスペル・アレンジ。
で、普通に聴いてたら恐らく気付かないであろう、別モノに仕上がっております! が、これがようございます!

まあ、最後のリプライズはご愛嬌。

好きなバンドのトリビュート盤だけに文句が多いような気がしますが、モノマネをすりゃええっちゅうもんでも無いので、私が文句タレるのは筋違いかもしれませんな! とは言え、影響されまくりで、「この人好きでんねん~!」 てな感じで愛情タップリ歌ってもらうか、自分なりのアレンジで、これまた愛情タップリ歌ってもらわな、聴く方も燃えまへんがな!

ちゅうことで、この1枚。それでも全体流してええ感じでスル~っと聴けちゃうのは、やはり原曲がええからに他なりまへん! 改めて、実感
で、こういう企画モノは、バックのチャチさが目立っちゃったりするのですが、これまた実感!
MAZE はフランキーのヴォーカルだけやなく、演奏も実に柔らか~いんですな

柔らかいの大好き
女体大好き

このアルバムから、新たな “MAZEファン” が生まれんことを、切に願いまして!



Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-1 ] page top
DATE: 2009/09/21(月)   CATEGORY: 独り言
復活しませんでした…
さて、木曜の早朝にトラブル発生で、あ~だこ~だして、「再生権利がない」 とかいう理不尽なメッセージに むくみ顔・無表情・白眼 で出勤したところが金曜の晩。

もう、“ハクション大魔王ゴッコ” も飽きてきたので、結論を申しますと…。
結局のところ、全く、打つ手ナシ…

私の使用している PC は SO○Y の V○IO でございまして、それに入ってる “SONI○STAGE” という音楽管理・再生ソフトを使っておりました。
理由は簡単。付いてたから
PCで音楽を聴く訳でもなければ、ダウンロードする訳でもなく、ただ単に、手持ちの音源取り込んで、編集してCD作るのが目的なもんで、「どんなファイル形式で保存する」 とかは全く無知

で、やはり 「無知」 というのは恐ろしい…。

“SONI○STAGE” は、CD等の音源を取り込む(録音する)時、「OpenMGフォーマット」 の 「oma」ファイルか Windows標準対応の 「wav」ファイルかを選択出来るのですが、「wav」 は容量がでかいので、特に深く考えずに 「OpenMGフォーマット(ATRACK3)」 で取り込んでおった訳です。
で、この SO○Y の開発した、「oma」 という、何だかやらしい響きを持つオーディオ・ファイルは、高度な著作権保護技術が使用されてたりなんかしてて、更に厄介なことに、他のプレーヤーでは再生出来なかったり、他のオーディオ・ファイルには変換出来なかったりと、非常に汎用性の乏しい困った奴であったのです

その辺を、「何か対策あるやろ~」 と淡い気持ちを抱きつつ、ネットで情報収集すること、2日間…。
「oma」ファイルの変換に関しては、「Hi MD Render」 というソフトが有効との情報を得ますが、結局コレも 「ファイル自体が再生出来ないと変換出来ない」 ということで却下…。
ほんでもって、絶望的な情報を 「MSN相談箱」 にて発見。
「omaファイル、1度ライセンス(再生権利)を失ったモノは復元不可能なり…」

どーいうことやねんっ!
ちゃんとファイルもあって、それ再生するソフト入れ直したらかからへんって、ど~いうことやねんっ!! 再生権利って、何やねんっっ!!!
なんですか? コレは新手のソニー・タ○マーでっか~

もう、あきらめました…。
さよなら、It's A So○y!


<副産物>
今回ハクション大魔王ゴッコをしてて、「魔王の画像はないかしら?」 とネット上を彷徨っていた時、ウィキペディアにて、長年の疑問が解けましたのでご報告を。
それは、幼少の頃から思っていた、「あのハンバーグはどー見てもコロッケにしか見えへん!」 という疑問。それがなんと、当初の設定では、「魔王の好物はコロッケだった」 ものが、アフレコの段階でハンバーグに変更になったことが判明。
理由は、
*当時の子供の好物に合わせた
*番組スポンサーが 「マルシンハンバーグ」 のマルシンフーズだった
*色指定が濃くなってしまった
かららしい…。
いやぁ~、コレでまたひとつ、積年の疑問が解決しましたよ…。

<学んだコト>
*魔王の好物はやっぱりコロッケだった
*SO○Y製品はやっぱり恐ろしい
*何事もため過ぎはよくない

<失ったモノ>
*約350曲の音源

チーン

PS. Sugar Freeは、連休最終日、23日はお休みとさせて頂きます。21日(月)は休まず営業致します。

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2009/09/18(金)   CATEGORY: 独り言
復活するの??
でかしたぞ、魔王!
しかし、もう出勤時間も間近。
ハンバーグ大盛は後にして、とりあえずリカバリを実行。

無事、Windows が立ち上がり、
→ モチロン初期設定に戻ってるので、見慣れたアイコン類は全滅。
ちゅうか、見慣れない XP 画面なので、一瞬躊躇する。
→ 大急ぎで D ドライウ゛を確認…

おました!
おましたで~、わいの音楽ファイル達が~ おほほーいっ

フォルダを閉じ、SO○Y 純正音楽ソフト “SONICS○AGE” を立ち上げる…。

→ 「PC内にある音楽ファイルを取り込みますか?」
→ 「ほいほいモチロンでやんスよ!」 と取り込み指示。

「取り込め取り込め、ドンドン取り込んでおくれ~

→ ちょいと時間を要しましたが、無事取り込みも終了し、マイ・ミュージック一覧を開く…。

→ 目が据わる…

「おいっ魔王!
俺に隠れて韓国ポップスや香港ポップスを取り込んだか?」
「そんなの知らないでごじゃるよ、カンちゃん~
「じゃあ見てみろ!この見慣れない漢字の曲名達を!!」
「………カンちゃ~ん、コレは文字化けでごじゃるよ~

取り込んだ曲名達は、それはそれは解読不可能な漢字?やら記号やらに、ほぼ9割のフォルダ名、曲名が文字化けしており、何が何だかわかりゃあしまへん…

「こ、これは…。一気に全部を取り込んだのがいけなかったのか…? なんぼかは、そのまま曲名、アーティスト名が出てるから、1フォルダづつ取り込んだ方がええかもしれん! うんうん、きっとそうに違いないっ!」
と、自分にええように言い聞かせ、仕事後の再チャレンジを誓い、出勤したのでございます。


で、その日の帰宅後…。

「フォルダに音源はあるし、まずはある程度までリカバリ、セットアップを済ませましょう!」 と、再度のリカバリ。
その後、ネット、メールの設定をして、ウィルス・ソフト、スパイウェア対策ソフトをインストールして、OSのバージョン・アップに Windows のアップデート…。
再起動やら何やらで、やたら時間を食います。我輩の “いまどき512MBメモリ” の非力PCでは、死ぬほど遅かったりします…
疲れ果てて就寝

で、翌日の昼。
クラシック画面に戻したり、高速化設定などをして、要らんソフトを削除して、「ついでにブラウザとメーラーも変えてみるべか~」 と、話題の 『Google Chrome』、定評のある 『Thunderbird』 を導入。

「ふい~っ、コレでとりあえずネットとメールはできるわい! では、ここらで1発!」と、例の “SONICS○AGE” を立ち上げる。
恐る恐る、音源保存場所から1フォルダだけ取り込んでみる…。

「英語の曲名とアーティスト名でごじゃるよ、カ~ンちゃぁ~ん
「やったぞ、魔王っ!どれどれ聴いてみるか」
「……… 曲の再生権利がありません」
「なんじゃそりゃ~! どないなっとんのじゃ~

違うフォルダを取り込んでみる…。
今度は韓国ポップスが…。
そして、「曲の再生権利がありません」…。

文字化けどころか、曲が再生できず、時間が来たので、むくみ顔・無表情・白眼状態でその日は出勤したのでございます…。

(続く…)

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2009/09/17(木)   CATEGORY: 独り言
復活するのか?
事が起こったのは、先週木曜日の早朝 (帰宅後) でしたか…。
いつものように、うがい手洗いを済ませ(ウソ) PCの電源を入れ、楽なナイトガウンに着替え葉巻をくわえ(ウソ) PC前に戻ると、嫌~な感じの画面が…。

真っ黒画面に白文字で、「以下のファイルが存在しないか破損しているためWindowsが起動しません うんたらかんたら…」と。
「またまた~、何言うてはりまんの~」 と電源を入れ直しますが、また同じ画面…。

背中に冷た~い汗を感じながら、「何をへそ曲げてまんの~、嫌やわあんた~」 と、高級葉巻の煙りを画面に吹きかけ、さらに同じ行動を…。
さらに同じ画面…

頭によぎるは、過去2度の痛い経験…

とりあえず、その日は無表情で目が据わったまま、風呂 → 飯 → TVを終え、寝る前にもう一度トライし、完全に目が据わった状態で床に就いたのでありました…。

翌日、さらに電源を入れるも結果変わらず、白眼を剥いたまま “困った時の I ちゃん” にメール。
指示を受け操作をするも相変わらずで、結局 SO○Y のサービスに電話をすることに。

「それでしたらリカバリをして頂きまして… 保存されてる文書、音楽ファイル、新たに入れられたソフトなどのデータは消えてしまいますが…」 と、親切丁寧な有り難みの無いお言葉を頂戴し電話を切ったのでございました。

『リカバリ』
「リカバリ」でググッて調べて下さいませ

いやね、完全にクラッシュしたとか修理に出すとかやなくて、リカバリで済むんやったら、手間かかるけどマシでしょう。書類や写真やらのファイルはバックアップ取ってるし問題おまへんねん!
…肝心なのは、PCに溜め込んだ音楽でんねん!

これまで、CD編集用に店でせっせとレコから録音して曲名とアーティスト名を手打ちした音源、「オムニバスやし音源があればええわ~」とPCに取り込んで売っ払ってしもたCDの数々…。

「音源は容量デカいから、バックアップ取ってなかったんでごじゃるよ~、これが全部消えてしまうんでごじゃるよ~、オロロ~ン」 と、ハクション大魔王泣きをしながら渋々リカバリを開始。
「Windowsが起動してない状態からなので、F10キーを押すでごじゃるよ~、カンちゃん~」 などとやりながらリカバリ画面に進むと、「Cドライウ゛をリカバリする」 の選択画面…。

白眼が黒眼に変わる…。

「カンちゃ~ん 何かの為に、音源は Dドライウ゛ に入れていたでごじゃるよ~、ハンバーグ大盛でごじゃるよ~」 と、喜ぶわし。

が、しかし…

(続く…)

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2009/09/02(水)   CATEGORY: 独り言
September, When I First Met You
早いもんで、9月になってしまいました…

前回のブログで書いた 『高校野球と世界陸上』 が終わった翌日位から、めっきり涼しさが増し、寂し~い気分に包まれておりましたです。

それにしても、今年の夏はホンマ何もせんかったですな…
BBQも大雨に流れ、恒例の王子プールにも1度も行かず…。
最後の最後、毎年の “昔の同僚が集まる会” にて、久々の面子と懐かしく飲みながら、夏が終わってしまいましたよ…

日々の老化と闘いながら、「来年こそは遊びまくるど~」と心に誓いつつ、今月も頑張ってまいりましょう!
今月は、どんな新たな出会いがあるのでしょうか??

BWtheman.jpg『BARRY WHITE / The Man』
『September, When I First Met You』 収録
「おまえと初めて会うたんは9月やった~ 覚えてるか~♪」 と、超低音セクシー・ヴォイスで迫る、“愛の伝道師” バリー・ホワイト先生の “いぶしグルーヴ” の最高峰!



「どーでもええけど、“いぶしグルーヴ”って何やねん?」
という方は、コチラをチェックで!
Singer's Delight
“投げっぱなしジャーマン” の如く、更新されず放置状態のMJのHP。
ワン・コーナー 『Have A Talk』 での 『いぶし銀の歌を聴け』 を参照されたし…、ちゅうか、恥ずかしいから見ないで下さい…

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
[ TB-0 | CO-4 ] page top
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.