BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2009/07/03(金)   CATEGORY: 独り言
選手交代
梅雨らしく…というか、かなりの土壌降りとなった一昨日の開店(夕方6時)直後。
こんな雨の中、誰も来ますまいと、スピーカーの入れ替え作業を行いました。

発端は、先月末のライブのリハ前、“なんちゃってモニター” として急遽設置していたスピーカーを見た マンボ松本君 の一言から…。
マンボ君 「あら、よっさん、このスピーカー、タンノイやん!」
わし 「何それ?有名なん?」
「結構ええスピーカーで有名みたいよ」
わし 「マジポンッ! 前の店の人が置いていったやつで、なんかオモチャみたいやし捨てたろか思ってたんやけど、音出してみたら、なかなかイケまんのよ! 有名なんや~
「確か有名やったハズやで~」
小竹親 「マァ~ジポ~ンッ! よっさん、コレはオークション出品やな…

最後の 小竹親 の言葉に心を動かされそうになりましたが、翌日WEBで調べてみると、なるほどこの 『タンノイ(TANNOY)』 というメーカーは、1926年にスタートしたイギリスのメーカーで、マニアにもファンを持つメーカーらしく。しかしながら、うちの “置土産タンノイ” は、サイズも小さい、1番下のグレードの様子…。

「うーむ、コレではあまり移籍金(オークション落札)は期待できんわい! ならば、うちでチャンスをやろうではないかっ!」 と、2軍から一気に1軍レギュラーとして使ってみることに致しました。

店の移転後、最初は BOSE と、PA用RAMSA の4本を鳴らしとったのですが、どーも RAMSA君 の高音が張り切り過ぎやったもんで、これまた置き土産の ONKYO スピーカーに選手交代して約3ヶ月。
ミニコンポのスピーカーも平気で使う、この辺の 「こだわりの無さ」 が私の強味でございます…。
そもそも私、一応 “音バー” っちゅうカタチで店をやっておりますが、音響・機材には無頓着! 「普通に聴けたらええのよ」 っちゅう具合で、特に、「スピーカーがどーたらこーたら…」 という分野はサッパリ分かりまへんねん

ちゅうことで、めでたくレギュラー入りしたタンノイ君。
ちっちゃい体ながら、なかなか頑張ってくれております!
CA3A0264.jpg

コチラは、またもや控え選手に回った ONKYO君 と、控え生活が長くなりつつある RAMSA君。なんだか淋しそうでありますな…。
CA3A0262.jpg

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
[ TB-0 | CO-2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● Re: タイトルなし
シュガフリ よっさん | URL | 2009/07/13(月) 20:58 [EDIT]
はるおさんへ
んだ、控えだ! タンノイ君は、あれから絶好調だっe-319

はるお | URL | 2009/07/05(日) 10:15 [EDIT]
ONKYOが控えっスかぁv-12マジポンッ!?

ウチでは不動の4番ですYOv-14

ワン・モッ・チャーンス!!

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.