BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2009/07/16(木)   CATEGORY: 独り言
廻し受け
『休肝日』 なるものに挑んでみました。

思えば、全く、一滴も、アルコールを摂取しなかった日は、ここ1年? 2年? いや3年位は無かった訳でして…
身体に変調をきたした、という訳ではございませぬが、「まあまあ今日は暇やろし、茶でも頂きながら、肝の臓くんを休ませてあげよう!」 と、一昨日の火曜日、急に思い立った次第で。

がしかし、そんな日に限って、パラパラと常連さんが登場し、しかも、普段は週末メインで登場するお客さんまでもが現れ、気付けば “酒飲み共” がカウンターを占拠しておったのでございます。

「飲みながらの接客にすっかり慣れてしまった我がの潜在意識が、今まで通りに楽な方へ行こうと邪魔をしているのか? 変わることを嫌がる “潜在意識くん” が客を呼んだのか??」 などど、最近読んだ 『潜在意識』 の本を思い出しながら、早くも心がユラユラリ~。

横一列でわしの方を向いて美味そうに、これ見よがしに ビアー やら ラム酒 やらを飲み続ける鬼教官達を目の前にし、しかも、ねーさんまでもが “奢られビア~” を美味そうに横で飲む段に至っては、「飲ませて下さい もう少し~♪」 と心が何度も折れそうになりやしたが、その度に “負けず嫌いのよっさん” が顔を出し、「鬼教官らのいじめには負けん」 と、ターンテーブルに張り付いたのでございました。

さらには、わしの眼前に座った AKちゃん の、何が水臭いのか分からんが、「何を水臭いこと言うてまんの~! 俺の奢りで飲みましょうや~」 という、鼻を赤くした “酔っ払い蘇化子” 誘惑発言にも、「おのれ酔拳ごときが~」 と、“武神・愚地独歩” の鉄壁の防御 “廻し受け” でなんとかかわしきったのでございます

ここまで来ると、当たり前田ながらに酔いもなく、眠たくもなく、身体も軽く、まさに武神の如く技は研ぎ澄まされ、廻し受けの連発でレコードを廻しまくり…
酷いオチなり…

…そんなこんなの、翌日開店前 (昨日)。
「今日は暑いし、美味さも倍増じゃわい」 とビア~を頂くが…

ML_TS3I0077.jpgビア~と言っても、第3のビア~!
今日は、濃い味を求めて 『麦とホップ』 也。
暑い!が、晴れてて気持ちよかね~




やっぱり、鬼教官達との “おしゃべりビア~” の方が美味いですな

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
[ TB-0 | CO-2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● Re: タイトルなし
シュガフリ よっさん | URL | 2009/07/20(月) 04:50 [EDIT]
与助さんへ
やぁ~っと繋がったか!
調子はどないでっか? じっくり行きましょうe-456

与助 | URL | 2009/07/18(土) 12:52 [EDIT]
まいどっす 初登場っす
宣伝よろしくっす

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.