BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2010/04/04(日)   CATEGORY: 独り言
JAPAN BLUES & SOUL CARNIVAL 2010
さて、前回の王冠…に引き続き、JAPAN BLUES & SOUL CARNIVAL 2010 のお知らせ

JBSC001.jpg

文字通り…、というか、もともとは 『JAPAN BLUES CARNIVAL』 としてスタート。1986年に始まった、日本では最も息の長いブルース・フェスティバルでありますが、より音楽性の幅を持たせる意味合いで、現在の名称へ…。
「どっちにせよ狭いがな…」 と思うのは、私だけでは無い…ハズ…。

この祭典が今年で25周年!
この目玉となるのが、初来日となる “王冠と言えば王様、キングソロモン” こと、ソロモン・バークであります!
日程、出演者は、以下の通り

5/29 東京 日比谷野外音楽堂
ソロモン・バーク、バーナード・アリソン、ローラーコースター&フレンズ
5/30 東京 日比谷野外音楽堂
ソロモン・バーク、コーリー・ハリス、ブルーズ・ザ・ブッチャー、シーナ&ロケッツ

5/31 名古屋 THE BOTTOM LINE
ソロモン・バーク、バーナード・アリソン、コーリー・ハリス

6/1 大阪なんばHatch
ソロモン・バーク、バーナード・アリソン、コーリー・ハリス


ところで…
先日紹介したライブ・アルバム。
「笑ける格好」 というのとは別に、な~んか変やな~? 加工してる絵みたいやな~? とか思っとりましたら、ベスト盤のジャケを加工してますやん!
SBURKE.jpgSBBEST001.jpg

王冠にマント付けて、マイク持たせて、ひげプラス! すごいですね~

で、ライノから出てるこのベスト盤はオススメ!
アトランティック 時代の彼の代表曲16曲収録で、彼の音楽に触れる上で最もおいしい1枚となっております!

中でも私は、「Got To Get You Off My Mind」 が好きやったりするんスが、今回、ライナーノーツを改めて読み直してびっくり!
ライナーにあるように、私もこの曲は、「おまえのことを忘れなきゃ」てな具合で、失恋した男が、しかし快活で楽天的に思いを馳せる “小唄感覚” で聴いてたのですが、どーやら忘れたいのは、サム・クック のことだったらしく…
なんでも、サム・クックが撃たれた夜、彼は直前まで一緒にいたらしく、「じゃあな、サム。明日電話するよ!」 てな感じで別れたそうです。その夜遅くに 「サムが撃たれた」 という電話があったそうで…。

サム・クックのことが心から離れなかった、そんな思いを歌った曲。
これから、この曲の聴き方も変わりそうですが、益々好きになりました!

さて、ソロモン王の初来日、与助君ならどーする?(しつこい…)

アトランティック時代の彼の代表曲、16曲を収録!入門に最適な1枚也!


Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

与助 | URL | 2010/04/05(月) 11:11 [EDIT]
まだ許可はおりてません
説得頑張ります
ソロモンさんの”King Solomon"
ってアルバムもええでっせ

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.