BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2007/03/12(月)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: LEW KIRTON / FOREVER
遅ればせながらやっと聴いた1枚をば!

LEW KIRTON / FOREVER
20070314065913.jpg20070314070656.jpg
83年の2nd「Talk To Me」から20年以上を経てのシーン復帰、ソロ3作目!
この人の歌声、ええっすね~!男っぽいバリトンがしなやかに舞う感じ!本作もインディならではと言いましょうか、よく聴くとか~なりチープなサウンドなのですが、それを感じさせない、曲調を選ばない深みのある歌声で、安心して聴けますなぁ…
スケール感のあるヴォーカルやのにそんなにゴスペル臭を感じさせないのは、彼がバルバドスという西インド諸島の生まれだからか、などと考えてしまいますが、そんな彼のディープなのに柔らかなヴォーカルが本作でも存分に味わえますぞ!オープニングの爽やかミディアムに始まり、②③と続くスロー~ラストはマービンの「Sexual Healing」を下敷きにしたような⑩でシメ。これまでのアルバムにもあったレゲエ・テイストな曲は本作にも収録!ハッキリ言って駄曲ナシ!!

「正式にはシングル4枚しか残していないが、実はアルバムを1枚出している?!」と、昔からグループ・ファンの間で幻のグループとして語り継がれる「INVITATIONS」の元リード・シンガーとして騒がれることがほとんどですが、その話題が出てきたのも80年のソロ・デビュー作「Just Arrived」があってこその話ではないでしょうか!
その名盤の呼び声高いデビュー作はモチロン、83年の2ndもCD化を果たし(うちの店の3周年記念CDに2ndから1曲「Hooked On You」収録してますよ~)、「Just Arrived」に数曲をプラスして出された「Heaven In The Afternoon」もあるので、彼のソロ作は86年のシングルを除き、ほぼCDで聴くことが出来ます!今回紹介した「Forever」も含め、どれもオススメでっせ!!

こうなりゃ後は“幻”のINVITATIONSのアルバムですか!!
その幻のアルバム?なのか寄せ集めの編集盤?なのかは判りませんが、昔ブートで出回っていた1枚を私も去年CD-R音源で手に入れました。スンバラシィ~歌声です!

正規発売を待ちたいものです!!



Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.