BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2007/05/04(金)   CATEGORY: 独り言
ターキーさん
さて、黄金週間も折り返し。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

1、2日の中休みは、まったぁ~りと暇な時間が流れていたシュガフリでしたが、GWならではの “帰郷組” が顔を出してくれました。

1日に登場したのはS君。彼は神戸から故郷に帰っていった人なので、正確に言うと “帰郷” では無いんですが、連休を利用して遊びに来てくれました! このS君はうちの最古参のお客さん。オープン間も無くに登場、初めての “ソウルが好きなお客さん” ということで嬉しかったのを覚えとります。オープン景気も落ち着いた暇~な時期を、一緒にホケ~ッと過ごしてくれた愛すべき存在です。神戸を離れる最後の時期は毎回 「腹が張って飲めません」 とビール1杯で2時間ほど粘ってたトンデモナイ存在です! 今回の神戸は1日だけの滞在で、「○○さんとこ行った?」「△△ちゃんとこは?」と聞いても、「行ってません」「忘れてました」と言ってのける “ひょうひょうさ加減” は相変わらず。そんななかでも関西に来るたびにうちには顔を出してくれるのは有難いことです! 現在32歳にして既に飲みに行くことも無くなり、趣味は家庭菜園というS君。50歳位で寿命を全うして死んでしまうかもしれません。

2日はリュウタロが来ました。 彼は1年ほど前に就職で東京に行ってしまったのですが、これまた愛すべきマイペース野郎です! 皆で行動してる最中に一人で何も告げずにフラ~ッとラーメンを食いにいくことなんて、“日常ちゃめしごと” です。「行きます」 と言って来ないことも “ちゃめしごと” です。「東京がええ」 と神戸を離れたハズが既に 「やっぱり神戸でしょう!」 とか言うとります。でも、この日はキューバの本を持ってきて 「キューバに住みたい」 と言いながら、キューバ産のラムを飲み 「美味い美味い」 言うとります。アホです! でも、願わくば神戸に帰ってきて欲しいオモロイ奴です。

うちの店は現在5年目。たかが5年されど5年。お客さんも自然と入れ替わっていき…。神戸を離れた人達もいれば、結婚してなかなか来れなくなったりと…。
不思議~とそんなタイミングで入れ替わるように常連さんになってくれるお客さんが現れて…。

オープン1年目の頃、よく来て下さったお客さんがおりました。元々はロック系の音楽が好きなお客さんでしたが、コン・ファンク・シャンのバラード 「Straight From The Heart 」 がお好きで、来られると曲をかけてました。お酒は必ずターキー。まだ名前を知らない頃は、伝票に 『ターキーさん』 と書いてました。うちを気に入って下さって、私もこのお客さんが来られると「ホッ」と落ち着く感じで。でも、突然パッタリと来られなくなりました。最後に来られたのはお連れの方とテーブル席。帰り際に 「また来ますんで、あの曲かけて下さいね」 と言われたのが最後です。

この日はバタバタしてたのもありますが 「Straight From The Heart 」 をかけませんでした。「それがアカンかったんかな~?」 とか 「何かあったんやろか?」 とか、しばらくは真剣に考えてましたよ。店に来る来ないはお客さんの自由なんですけど、ホンマにパッタリ来られなくなったんで…。
お元気ですか? ターキーさん!

月日は流れ、現在、ターキーしか飲まない “2代目” ターキー君が登場しております。

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free

関連記事
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.