BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2007/05/14(月)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: FRED BOLTON / I'm Gonna Git Mine
もともとお店の宣伝、告知が目的で始めたこのブログ。
従って 『ディスク・レヴュー』 が目的ではなく、むしろ、レヴューはもっと上手い人が五万といるのでそちらを参考にして頂いて…。とはいえ、そんなにネタも無いし…、と始めた 『音盤日記』。振り返れば 「こんなんじゃあ、女性客どころか、若い男性客も来んで!」 というような “オッサン臭い” 選盤に我ながらめまいが…。「このままではいかんっ!」 と思ったかどーかは別として、前回はちょいとスタイリッシュに攻めてみた訳ですが…。
今回、早くも逆戻りか? いーや、そうではありませんっ!

FRED BOLTON / I'm Gonna Git Mine
20070514205759.jpg20070514205808.jpg

ジャケからして、早くもおっさんなのか若いのか判りません! 赤いキャップに赤いTシャツ、ゴールド・チェーン…典型的な胡散臭さプンプンです! が、この1枚、王道オヤジソウル / インディー・ソウル・ファンはもちろん、コンテンポラリー派 / 現行R&B好きまでにも強力にオススメ出来る大当たりの1枚なんス!!

WILLIAM BELLの 「Wilbe」 レーベルから登場した、アラバマ産シンガー! ちょいと塩辛のハスキー・ヴォイスが伸び~る伸びる、シャウトする! サザン・フレイヴァー溢れるヴォーカルに、インディならではのチープなサウンドとは程遠い、“ソウル・クラシック” たる生楽器を中心としたコンテンポラリーなアレンジ、サウンドでしっかりと作りこまれた楽曲! 目玉の1曲であろう 「A Change Is Gonna Come ~ What's Goin On ~ What The World Needs Now」 のカヴァー・メドレーや、ウィリアム・ベルのカヴァー 「Everyday Will Be Like A Holiday」 もgood!! でも、個人的にはオリジナル楽曲の方が、私のツボに入りまくりで…。全曲駄曲ナシ! “ストレート” なソウル・アルバム! 俺ちゃんの最近のお気に入りです!



関連記事
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.