BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2007/01/23(火)   CATEGORY: 音盤日記
音盤日記: 見所満載、ほのぼのライヴ!
さて、最近の「ソウル系の再発/CD化」が愉快痛快な話をしましたが、映像化もスゴいことになっとります!DVDが当たり前になった昨今、ビデオ時代には見たことも無い映像がホイホイ出てきて「こりゃタマラン」状態。明らかにブートレッグな「footstomp」というレーベルから出たアレサとキング・カーティスの「AT MONTREUX」や、デルズのTVライヴショウを収めた「SOUL! AMAZING TV LIVE SHOW 1972」など強烈!それぞれ飯3杯は余裕でイケます!

そんな映像三昧ななか、出ました!これまたオモロかったこの1枚!!
DC001.jpg  DC002.jpg
「V.A. / ALL-STAR LEGENDS REVUE PRESENTS THE D.C. ALL-STARS LIVE!」
ワシントンDCのアーティストを中心に、ベテラン・グループ、シンガーが地元のライヴ・ハウス[BIRCHMERE]に集結した110分のライヴ映像!
まず気になるのがやはりAL JOHNSON & THE UNIFICS。が、アル・ジョンスンが意外にデカいおっさんというのと、その他3名の踊りが強烈という以外、パフォーマンスとしてはイマイチ。それにしてもコーラスそっちのけの3名の踊りは、応援団もしくは組み体操のノリでかなり笑えます!私、3名しか見てませんでしたわ! それに反してSKIP MAHONEY & THE CASUALSのパフォーマンスの良さ!まだまだ強力なファルセット(終わり頃には必殺のバリトンも!)で圧巻のスウィート・ワールドを展開!余裕の振付で唄うバック・コーラスを見て、THE UNIFICSの面々も羨ましかったに違いありません。その他有名ドコロでは、他とは浮き気味のSIR JOE QUARTERMANやよれよれのWILLIAM DeVAUGHANが1曲づつ。
また、マイナーですがスキモノにアルバムが好評だったTHE VELONSも拝めるし、全く私は知らなかったH.A.L.Oという4人組がイイっ!THE O'JAYSの「CRY TOGETHER」を熱唱で、コリャ彼らのCD探さなあきません! 

全てのバックをTHE WINSTONS ORCHESTRAというバンド(あの2人組のWINSTONSとは関係ありか?)が付け、背中に思いっきり「THE MASTER CONDUCTOR」と書いた服を着たJOE PHILIPSというおっさん(1曲WINSTONSも演ってた「COLOR HIM FATHER」唄ってます)が指揮してるんスが、このおっさんが全ライヴ中、後ろでタオル片手にウロチョロしており、コレがまた笑えます。明らかに時間長すぎのSIR JOEやJ.B.のモノマネおっさんのステージでは、完全に後ろでイライラしとります!

言い忘れておりましたが、冒頭では司会進行のおっさんが腹話術の人形片手に登場します…。そんなチープな作りと地元密着なほのぼの感が愛し~い1枚。皆様、機会がありましたら是非!うちの店でもメッチャ小さいモニターでご覧頂けます!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.