BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2007/08/01(水)   CATEGORY: 好物日記
好物日記 3: SHOT BAR Django
いつも仕事中飲みまくりの私ですが、それでも仕事後 「ちょいと1杯!」 と行きたくなりやす!
店でお客さんと談笑。「あ~、わしも1杯飲みたいがな~(飲んでるけど…)」 となって、「もう閉めるから1軒行こや!」 ともなりやす!
そーなると、時間も時間。朝5時位までやってる所でゆっくり飲めて…、などと考えるまでも無く行ってしまう 『好物』 な場所!

『SHOT BAR Django』 (ショットバー ジャンゴ)
Django001.jpgDjango002.jpg

初めてうちの店に来てくれた時は、うちのゆきちゃんが接客。故に、私はあまり印象ナシ。
2度目に来てくれた時、そんなん知らん私は 「今日はたまたま来てくれはったんスカ?」 と話し、「前に1度来たことあるんス! 女性の方とお話しました」 となり、聞くと 「広○から遊びに来た」 とのこと。「また来る機会あったらよろしく~」 と別れる。
が、そのまた1週間後位に再び登場。聞けば、実は既に神戸に移ってきており、近々三宮でバーをオープンすると言う…。「そんなん、はよ言うておくんなはれ~!」 と叫んだ私に、「今日は前の女性の店員の方、いないんスカ?」 ときた!
そんな失礼な男、『とみ○ちゃん』 がオーナー / マスターを務める、 『SHOT BAR Django』。 うちの店からも近く、大変お世話になっております!

東急ハンズ前を 『生田新道』 沿いに東 (フラワーロード) に向かって行くと、『吉牛』 が見えてまいります。その手前を北に上って数十メートル。道の右側に看板が見えたら、そのビルの地下1階。
店名の 『ジャンゴ』 は、かの超絶 “ジプシー・スウィング” ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトから取ったとのことですが、そのジャンゴが店でかかっていたのは、あたしゃ1度しか知りません。それもリクエストしてよーやく…。こやつはホンマにジャンゴが好きなのか??
でも、店の BGM はソウル / R&Bからブルース、たまにロックやレゲエと、音量も大き過ぎず、小さ過ぎず、店内の雰囲気からハズレていない心地よさ!

酒の種類も豊富で (うちが少なすぎ…) 値段も安いっ! 照明も暗めで、内装は…、いやいや、そんなことを書いても仕方なし! 店の雰囲気が良いのはモチロンですが、とにかくマスター 『とみ○チャン』 に会わないことには、この店の良さは伝わりませんがな!
アホなのかかしこなのか? (多分わしの方がかしこ) 天然なのか演技なのか? (わしは演技派) 話を聞いているのか聞いていないのか? (奥さん、わしは結構まじめに聞きまっせ!) SなのかMなのか? (多分M!わし、ドS!)
そして、男前! (…完敗…)

同じ 『A型のおひつじ座』 とは思えないキャラの違い! それ故か、この男はおもしろく、この店は心地よい。ついつい長居してしまいます。
元々酒に滅法弱く、「酒は飲んでも飲まれるな」 が信条やった私も、ここではベロベロになり、数々の暴言、論争、記憶喪失の繰り返し! ホンマすんまへん…。

今年12月で2周年! 『SHOT BAR Django』 
神戸市中央区中山手通1丁目2-7 ゴールデン会館B1
TEL : 078-393-8560
日曜定休でございます! ええ店どすえ! 皆様も是非!!

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
[ TB-0 | CO-2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

グリシャギー | URL | 2007/08/01(水) 23:51 [EDIT]
おれが行ったらレイヴォーン。ヘンドリクス。クック。ラッパ野見。

わし | URL | 2007/08/01(水) 07:20 [EDIT]
またなんで最後に京都弁やねん!(-.-;)

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.