BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/07/17(木)   CATEGORY: 独り言
あ行え得太郎
最初に気付いたのは、3週間位前でありましょうか。
早朝6時頃、外から 「あー」 だか 「う~」 だか大声が聞こえてきよります…。
しかし、その日は半分寝かかっていたので、そのまま眠りの中に…。

さらに翌日。
まぁ~た 「あーあーあー…」 と始まったので、「何の活動やねん?!」 と思いつつベランダから外を伺うと、目の前の某総合病院の敷地内に、ご入院中の早起きオヤジ達4~5人が…。
どーやら、その中のお一人が大声を出している様子。

「うわぁ~、患者さんやん…」

「仏のよっさん」 と言われている私ですが、実は “短気は損気なイラチ・ボーイ”。
しかし、患者さん相手ではトーンダウンです。
こちらは仕事柄これから寝るとはいえ、「早起きオヤジ達にとっては素晴らしい朝なのだ。希望の朝なのだ…」 と言い聞かせ我慢する私。

が、このオヤジ、翌日以降も絶好調!
改めて耳を傾けてみると、「あーあーあーあーあーあーあーあ~、あーあーあーあーあーあーあーあ~」(ドレミファソラシド~、ドシラソファミレド~の節で) と大声で発声し、その後、「いー」 「うー」 と続いていきよります…。
「うっそぉ~ん! “あ行” いってるんちゃうん?!!」
ドキドキしながら聴いていると、やはり 「えー」 「おー」 と続いていき…。
「止めて…。“か行” にはいかんといて!」

お陰様で、いまのところは “あ行” だけで済んでおりますが、最近は “早寝早起き” をモットーに、朝6時頃には床に就く (というか、ベッドに寝転がって “水滸伝” を読む) ことを実行している我輩としましては、この発声が始まると気が気ではありません!
「あーあーあー…」
「出たっ!! 今日こそはオヤジ、調子が良くて “か行” に突入してしまうのではっ??」
と、期待と不安が入り混じりながら (何故か “か行” 突入を期待している)、寝るどころではありません! 本の内容も入ってきませんっ!

ところでこのオヤジ、(というか、ほとんどの人がそうなのかもしれませんが)、「う」 の時が非常に心もとない…。
折り返して、「ドシラソファミレド」 の 「ファミレド」 あたりになると声も弱弱しく、「う~う~うぅぅ……」 と、ほとんど聴こえまへん。
しかしながら、その次の 「え」 の張り切りようときたら!
パバロッティもビックリの声の通りで、これ見よがしの発声をぶちかまします。
「え」 が得意なのです。
あ行のえが得意な、『あ行え得太郎(アギョウエエタロウ)』 なのです…。

最近は流石に蒸し暑く、寝るときは窓を閉めてエアコンを入れているので声は聴こえません。
今のうちに元気に退院して頂くことを切に願いますが、え得太郎の 「け」 も聴いてみたかったりして…。

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
[ TB-0 | CO-6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

よっさん | URL | 2008/07/25(金) 03:53 [EDIT]
Masatoさんへ
いやはや、しょうもない記事へのカキコ、恐縮でございます。
ええかげんな店ですが、機会がありましたら、ぜひお越し下さいませ!

わしさんへ
しもた~!「か行は私が続ける」というオチは思いつかんかった…。

はるぽん&ある グリ~んへ
イラチ賛成!ONE MORE イラチ!

あけちゃんへ
ということで、私がか行を熱唱することにきまりました…。
● 行ってみたいですね~。
Masato | URL | 2008/07/23(水) 23:50 [EDIT]
神戸・三宮のソウルバーですかー、ぜひ行ってみたいですねー。

わし | URL | 2008/07/22(火) 06:20 [EDIT]
か行はきみが続けなはれ

はるぽん | URL | 2008/07/18(金) 14:47 [EDIT]
NO MORE イラチ!!!

ある グリ~ん | URL | 2008/07/18(金) 07:00 [EDIT]
イラチ反対!!!

あけちゃん | URL | 2008/07/17(木) 12:32 [EDIT]
「だぁ~れが “ボーイ” やねん…」と軽~くツッコミを入れつつ一読しましたが、よくよく考えたら、ワタクシ、(見た目は立派なオッサンですが)会話のレベルは中学生以下…。

それはそうと、あ行え得太郎さんに、シュガフリのライヴで熱唱していただくっつーのはどないでしょう???

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。