BAR Sugar Free
神戸・元町のBAR[Sugar Free]の店主の日記。音話、アホ話、お知らせ等々を!
DATE: 2008/07/26(土)   CATEGORY: 独り言
MINT CONDITION
のライヴへ、お客さん数名と行ってきました!
MINT001.jpg
『MINT CONDITION』 といえば、91年にジャム&ルイスのパースペクティヴ・レーベルからデビューした、ヴォーカル、コーラス、演奏、ソングライティングまでをトータルにこなす実力派バンド。
ヴォーカル・グループ全盛の時代、バンド形態に拘ったスタイルで、個人的に贔屓にしていたグループであります。

23日水曜日、場所はブルーノート大阪あとに出来た、ビルボード大阪。
基本的に、造りはブルーノートと変わっていない様子。
テーブル席ではなく、初めてカジュアル・シートという後方のカウンター席に陣取りましたが、全体がよく見えるし、値段も安いし、ドリンクも1杯付いてるし、カジュアルで全然充分でないの!
ライヴが始まるまでのしばしの時間、アサヒ黒生をあおる。
このライヴ・スタートまでに、あーだこーだ言いながら待つ時間は、やはり楽しいもんです。

さて、ライヴの方は、メンバー全員が “まだまだ現役” な若々しいステージで、「あっちゅう間」 の約1時間20分。やはりお目当てにしていたストークリーのヴォーカルは抜群で、カッコええっちゅうたらあらしません。悲しいかな、ビルボードでのライヴはブルーノート同様、時間が1時間ちょいなので、まだまだ聴きたい曲がてんこ盛りでしたが、20代前半の青春(?) を共に過ごした好きなバンドの初ライヴは、感無量であります。「往年のソウル・シンガーのライヴに行き、往年のソウル・ナンバーを聴く」 のも楽しいですが、自分がリアルタイムで聴いて来たアーティストのライヴに行くのは、これまた格別でありまして、あー、えがったえがった!

ライヴってやっぱりいいもんですね! 皆さんもご一緒に楽しみましょう!(ハルオ)

Soul, Funk, Slowjams, R&B and Drinks BAR Sugar Free
関連記事
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © BAR Sugar Free all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.